「ものがたりの家」吉田誠治

以前から気になっていた本「ものがたりの家」を購入

ステキな家、不思議な家、変わった家がいっぱい
小さい頃から家の間取りを見るのが好きで、広告の分譲住宅やマンションの間取り図を見ては、私の部屋はここだなとか、ここはもうちょい広げたいなとか、勝手に悩んでいた私
この思考は娘にも受け継がれたらしく、小さい頃から家の絵をよく描いていたのだけど、最近はパワーアップしてる

私の理想の間取りはほぼ平屋で縁側があって、屋根裏部屋があって、階段の踊り場に本棚とソファーがある家
パントリー、ファミリークローゼット、玄関収納、DIYの部屋、ソーイングの部屋、ヌック、ランドリールームもほしい
あとはお金の問題
ロト当たれーい!!
買ってないけど(笑)

赤x銀柄入りの黒帯ポーチ

叔母からもらった帯で作ったポーチ
頼まれたわけではないけれど、なにか形にしたくて作ってみた
かなりしっかりとした帯だったので、そのままでかっちりとした仕上がりのポーチになった

内布は食われそうな真っ赤な麻布
筆記用具を入れてもいいし、着物を着る叔母だから、着物の小物などを入れてもいいかな?

菖蒲色の帯バッグ

叔母から頼まれたバッグ作成
帯と羽織を使ってほしいとのことで、以前にも作ったときの反省点を活かし、今回はそれぞれのパーツを中表に縫い合わせて縫い代をなくしてから縫い合わせてみた

内布には羽織地を使用

帯はけっこう分厚くて硬く、中表に縫い合わせてひっくり返すのがたいへんなので、この作り方のほうが仕上がりがきれい
リメイク楽し

国府宮神社(稲沢市)

御朱印の友に誘われて国府宮神社へ
はだか祭が近いからか人手があり、これから盛り上がってくよ!って雰囲気でした
国府宮神社、はじめて行ったけど、なかなか立派な神社で、あちこちに大きな神社があるところに住んでいるんだなぁと実感

御朱印は新型コロナ感染予防対策のため、書き置きのみ
イラスト入りで字体も丸っこくて、かわいらしい印象の御朱印

この日、朝から予定外の予定が入り、バタバタしながら時間に追われて行ったためにお財布を忘れ、御朱印代&お賽銭を友だちに借りるという大失態をやらかしてしまった
おまけにエプロンしたままあわてて友だちの車に乗り込み、もうこれは完全にサザエさん
もうちょっとゆとりを持ち、優雅に神聖な気持ちで神社を散策しなくちゃ

パプリカーシュ・チルケ

先日娘が作ってくれたハンガリー料理「パプリカーシュ・チルケ」
鶏肉のパプリカ煮込み
コロナ感染拡大防止のため、家庭科の調理実習を家でやることになり、作ってくれた
コロナにはいろんな制約を課せられているけど、こういうのは大歓迎
もちろん夕食にさせてもらいましたよ♪
マカロニが足りなかったので家にあったものを追加
付け合わせの水菜はいろどりをよくするために添えてみた
味はもちろんおいしかったし、誰かが作ってくれることがなによりもしあわせ
次の調理実習はいつかなぁ?

リンゴ&梨柄チャコールグレーコーデュロイ地のバッグ

北京オリンピックの開会式を見ながらバッグ作成
以前作ったヨガ用バッグがちょっと小さくて使いづらく、作り直した
Apple社のバッタモンみたいな柄のコーデュロイだけど、まあよいかと…
大きめに作ったつもりが、まだちょっと小さい気もする
秋冬に合いそうなバッグで、ヨガ向きじゃない…手持ち布を消費したかったから仕方がない

内布を何色にするか迷ったが、カラシ色の帆布にしてみたらけっこうよかった
内ポケットをつけたので、鍵やスマホを入れるのによさそう
来週のヨガが楽しみ

分銅つなぎのミニ刺し子ふきん

Seriaで買ったミニ刺し子ふきん「分銅つなぎ」
重なるところがぴったりになるように、縫い目の長さがそろうように気をつけながら縫い進めたけど、出来栄えや如何に?

今回は裏に赤の麻布をつけてみた
悪くはないけど、やっぱり真っ白なほうがいい気もする
裏側が見えなくて気にならないのはよいけど

毎日ちょっとずつチクチク刺してかなり時間がかかってしまった