白ハイビスカス柄ローズピンクのハーフパンツ

去年の夏に従姉妹から頼まれていたハーフパンツ、やっとこ作成
ビビットピンクに白ハイビスカス柄がまぶしい♪
使った型紙が合わなかったのか、ずいぶんとスリムな仕上がりで、ハーフパンツというよりもバミューダパンツっぽい
スリムな従姉妹なら入るだろうけど、もう少しゆとりがほしかったかも
もう1着布違いで頼まれてるけど、サイズが心配なので、とりあえずこれを送ってサイズ感を確認するつもり

ハワイアン柄って今まで身に付けたことなかったけど、夏服にはよさそう
ハーフパンツくらいド派手でも、トップスを白とか黒とかにすれば着れちゃうかも

サックスブルー無地のコタツ布団カバー

こたつ布団カバー作成
これがめちゃたいへんで…
こたつ布団のタグに190x190cmと書いてあったのに実際に測ったら195x195cmあり、サイズが大きいので裁断に手間取り、縫う距離も長くて途中で下糸がなくなって下糸巻いてまたセットして…と手間取り、出来上がったカバーを測ったら200x200cmあり、端に1cmのステッチを入れて198x198cmでようやく完成
算数苦手なのにいっぱい計算して頭をつかった
作りながら、これはもしや買った方がよかったのではないか、買った方が安かったんではないか…と不安になったり、あまりに味気ない無地だからタグでも縫い付けたほうがよいのではないかと思ったり…でもそんな余裕もなく…
出来上がりはシンプルなサックスブルー無地が爽やかで自分好みだなと感じたので満足♪
くったりと軽くシワが入っているのがやさしくていい感じ

今回ファスナーは布を粗ミシンで合わせ縫ってからファスナーを縫い付けたので、とてもキレイに仕上がったのがよかった
何事も手間を惜しまないことがうまくいくコツだなと…

使ったのは幅250cmのシーツ地
布が余ったので座布団カバーも作ろうかな?

コーデュロイ地のクッションカバー2種

コーデュロイ地でクッションカバーを2つ作成
ひとつはだいぶ前に買ったリンゴ&梨柄のチャコールグレイ地、もうひとつは先日大塚屋のハギレワゴンにあったチャコールグレイ無地
どちらも冬っぽくてあったかくていい感じ

だがしかし、我が家にはにゃんこがいて、コーデュロイ地は毛がついてあまりよろしくない
こまめにコロコロをかけなくちゃならないのがめんどくさいことこの上ない
無地のほうはサイズがちょっと小さくてイマイチだったので解体済み
他の何かに作り替えるつもり
リンゴ&梨柄のほうはにゃんこに座られないようにソファに縦に置いてみたりしている

初大塚屋

豊國神社で御朱印をいただいたあと、大塚屋に行き、ファスナーやら刺し子糸やら布やら買い、当面必要なものをゲット
家事と仕事と育児(未だに育児か…)に翻弄される生活の中でも、ミシンに向かう時間を努めて取ろうとすると、けっこう取れるもので、「時間とは作るもの」だなと実感
ガンガン形にしていこう

作りたいもの…エプロン・こたつ布団カバー・コインパスケースなどなど

豊國神社(名古屋市中村区)

先週、友だちと瀬戸の美術館&ランチ&御朱印ツアーに行くつもりだったけど、まん防が出てしまい、瀬戸ツアーは延期し、代わり豊國神社に行ってきた
豊國神社は中村公園内にあり、広々としていて、散策によさそう
今回はお参りして御朱印もらっただけだったけど、コロナが落ち着いて暖かくなったら、御朱印の友と一緒にゆっくり見てまわりたいなと思った

豊國神社の御朱印、私好み♪
御朱印も楽しみだけど、挟んでくれる半紙もかわいくて毎回楽しみ

ネイビーセーターのダーニング修繕

セーターに穴が空いたので、ダーニングで塞いでみた
使ったのがモヘヤの赤い毛糸で太さまちまちだし、うねってるし、四角のつもりがヘンテコな形になり、リンゴに見えなくないかなとリンゴに変更
葉っぱをつけてリンゴらしくしようとしたら、使った毛糸が太くて、リンゴから飛び出した太っちょアオムシみたいになってしまった
逆さにしたらキノコに見えたのでキノコということで落ち着いた

笠に白ドット柄でもつけてよりキノコらしくしようとしたけど、これ以上よけいなことをするとキノコでなくなりそうなのでやめた

ダーニング修繕、単に修繕するだけじゃなくてワンポイントになるものに仕上げるのはなかなか楽しいけれど、けっこう難しい

赤x白ラインチェックのネイビーエプロン

またまたエプロン作成
以前作った白地エプロンの汚れがひどすぎて、エプロンは濃い色に限るなと濃いめの色をチョイス

ポケットはバイアスに切った布を口にして、手持ちのネイビー無地にしてみた
ネイビー無地は手持ちのハギレを使用
バイアスに切ったのは単に柄合わせが面倒だったからだけど、いいんでないかな?

キッチンいしかわ(北名古屋市)

先日娘が17才の誕生日を迎えたので、昨日北名古屋市にある「キッチンいしかわ」でバースデーディナー
隠れ家レストランみたいなお店で、雰囲気がよく、お料理もおいしくて、時間をかけて味わう、ふだんのバタバタとかけ離れた至福のひとときでした

もう17才…早いものです
来年はもう成人?