割狐塚稲荷神社(静岡県長泉町)

しまった…御朱印貧乏まっしぐら
割狐塚稲荷神社にも行って御朱印もらってしまった
割狐塚稲荷神社は小学生だった頃、庭のように遊んでいた神社
「稲荷神社」とか「お稲荷さん」と呼んでいて、今日はじめて正式名称を知った
子どもの頃は、罰当たりにも神社内にある溶岩の山にお猿のごとく登り、溶岩から溶岩へと飛び移って遊んでいたっけ
ところどころ整備されて昔の面影そのままではなかったけれど、遠い記憶が蘇ってきた
お祭りには欠かさず行っていたなぁ…なつかしい

本殿の自動開閉する扉にはビックリ
なんて近代的
扉が開くとセキュリティが作動するらしい

御朱印にはキツネの絵がついていてかわいらしい
無人販売だったのもなんだかステキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

(Spamcheck Enabled)