Archive for the ‘家づくり’ Category

キッチン侵入防止引き戸

水曜日, 11月 28th, 2018

これもずいぶん前のことです

ぽんずがキッチンに入って椎茸の柄を食べて腸閉塞になったり、人間の食べ物をペロペロしていたり、もうキッチンを封鎖するしかないなと…

キッチンの入り口はカウンターもあって、ネコ侵入し放題でしたが…

カウンター部分には突っ張り棒とフェンスで封鎖

そして、引き戸をつけて、キッチン完全封鎖です

この建具、なかなかお金かかってます
建具屋さんに作ってもらい、白木でとってもいい感じ
お値段もそれなりにしたけれど、圧迫感もなく気に入りました
普通のドアにしてしまうと、キッチンからリビングのようすがわからないし、夏はエアコンの冷気がキッチンに入ってこないし、格子戸がいいなと…
邪魔にならないように引き戸にしました

しかし、この格子戸、本末転倒な結果が待っていました
設置してもらって、「これで安心」と思って、「ほらーもう入れないよね〜」とぽんずに話しかけると、格子の隙間からひょいっと入ってしまった!!
幅7cmほどにしたんだけど、ネコってけっこう細くて入れちゃうみたい
その当時まだ子猫だったから、大きくなれば入れなくなるかとも思ったのですが、こむぎも後ろ足が引っかかりながらも入れなくもない…
餌をたくさん与えて太らせるか…とも考えたのですが、それも不健康&不経済なので、ちょっとカッコ悪いけど、格子のあいだに細い棒を打って、隙間を小さくしましたよ

以前入れていたキッチンに入れなくなって、にゃんこたちは「え、何これ、聞いてないけど」と頑張っていました

でもどう頑張っても入れないので、カウンターの上に座ってキッチン内に睨みを利かせています

でも、キッチンが完全に封鎖されて、気分的には本当に楽になりました
かなりお金もかけましたが、よかったよかった♪

しかしながら、せっかく格子ドアを設置しても、閉め忘れたり、リビング内に食べ物を置きっぱなしにしてはなんの意味もない
私はすごく気にしているからしっかり閉めていますが、子どもたちも、そして旦那もときどき忘れるんだよね
口を酸っぱくして言っていますが、毎回毎回私がチェックするのも限界があります
最近はだいぶ習慣づいてきたので心配しすぎることもないけれど、うっかりは誰にでもあるので、いつも心の片隅に「大丈夫かな??」と不安を抱えてたりします

ペットを飼うって、こういうことを気をつけることも大切
ちょっと面倒だけど、猫の健康を考えて人間が気をかけていかなくちゃ!!

カーテンロット

木曜日, 2月 12th, 2015

だいぶ前に作成したテレビボードのカーテンですが…

使った両面テープが行けなかったのか、カーテンの扱いが粗雑だからなのか、気がつくとベローンと取れていて、なんだかだらしなくなってしまい、このところカーテンは取り外してラック内が丸見え状態でした

それで…何かよいものはないかなあとあれこれ探していて、見つけたのがこれ♪

「カーテンロット」というもので、中に螺旋に巻かれた太い針金みたいなのが入っているフレキシブルなカーテンレール

金具を左右につけて、ちょっとピンと張るくらいに金具にひっかけて使います

カーテンをミシンで縫って作ってかけるとこんな感じ♪

おお、すっきり♪
金具で固定しているから落ちる心配もないし、布もピーンとしていい感じです

金具が1cmほど飛び出すのが気になっていたけど、丸くなっていて危ないってほどでもないかなと…

長さはペンチなどで切って変えられるのがよいのよね〜これ考えた人、頭いい♪
このカーテン、他にもいろんなところに使えそうな気がします
価格も200円弱とお安いし、なかなかの優れものです

コンセント

火曜日, 12月 15th, 2009

家の電気配線をするときに、「コンセントの数はひとつつぶすくらいの気持ちでつけたほうがいいですよ」と不動産屋の担当者に言われたのですが、すでに決められていた配線プランを見て、「まあこんなもんあればいいだろう」と思って増やしませんでした
家庭内LAN配線を加えたので、少しは増やしたけど、増やしたとは言えないくらいの増え具合でした
実際に生活していて、「ああここに電源ほしかったなあ…」と思うことはやっぱりあります
ないと困るほどではないけれど、ここにあったらもっと便利だったのに…と思います
実際に生活してみないとわからないとは言え、やっぱり不動産屋さんの言うように、ひとつはつぶすつもりで増やしておいたほうがよかったなあと思います

具体的には…洗面所でしょうか
我が家の洗面所には、洗面台にふたつ、洗濯機用にふたつコンセントがあります
数自体は十分なのですが、問題は場所…冬になると洗面所を温めるためにヒーターを置くのですが、洗濯機用のコンセントから電源を取っていて、お風呂への出入口のすぐ近くにヒーターを置いています
洗面所出入口近辺のところにコンセントがあれば、そこにヒーターを置いて、そうすればお風呂から出たときにヒーターの熱風を直撃することもなかったなあと思います
洗面所ってわりと電化製品が必要なところですよね
夏は扇風機があると便利だし、冬は暖房器具がほしいし…
そうなるとコンセントはしっかり増設したほうがよさそうです

他には、和室
我が家は和室に低いすのこベッドを3つ並べて寝起きしていますが、このベッドのせいでコンセントがひとつ隠れてしまいました
もうひとつは一応使える位置にあるのだけど、ベッドのすぐ横になります
夏にちょっと扇風機をかけたいなあと思ったとき、ベッドのすぐ横で扇風機をまわすのはちょっと…です
和室の入口近辺にもうひとつコンセントがあったらよかったなあと思います

思うに…それぞれの部屋の出入口近辺にはコンセントをつけといたほうがいい気がします

天井にヒビ

火曜日, 12月 8th, 2009

リビングの天井にヒビができてしまいました

はじめはうっすらとした線だったので、きっと天井に貼った壁紙が暖房などの影響で隙間ができてしまったのだろうと思っていたのですが、あれよあれよという まにどんどん大きな線となり、よくよく見てみたらそこは壁紙の継ぎ目ではないし、天井に段差ができて壁紙が割れてしまっている状態でした
このあいだ家の1年点検をやったばかりなのですが、だんなさん曰く「これは言ったほうがいい」とのことで、担当の不動産屋さんに電話をしました
事情を説明すると「ああー出ちゃいましたか〜…ときどき出ちゃうんですよ〜」とのこと
どうしてそういう事態になるのかペラペラと説明してくれたのですが、もう忘れてしまいました
思い出してみると、2×4工法だと面で支えていて、1階の天井部分と2階の床部分は同じで、1階の天井に壁紙を貼ると遊びがなくて、そこにずれができると壁紙が破れてヒビとなってしまい、ここが2×4の難点だとかどうとか…そんな内容だった気がします
それで…すぐに直してもらえるのかと思ったら、「2年点検のときに壁紙を貼りなおす」と言われました
なんでも、これからもこの段差は広がっていって、ある程度まで広がると落ち着くんだそうです
おちついたところで貼りなおしたほうがいいんだとか…
でも2年点検まであと1年あるし、ずっとこのままでいいのだろうか…とちょっと不安です
一度見に来ると言ってくれているので、見てもらって、あまりにもひどいようなら2年点検を待たずにどうにかしてもらいたいですね
リビングを南北に一間半ほどヒビが入っているので、けっこう大きくて目立つし、大丈夫なのかちょっと心配です
単なるズレならいいけど、重大な欠陥だったら怖いですよね
そういうのって素人にはわからないし、いろんな不動産屋さんと接してみて、嘘はつかないにしてもほんとのことをちゃんと言わないってことはたくさんありそうだし、ちょっと疑っている部分もあります
早いところ見てもらいたいです

カーポート

土曜日, 11月 7th, 2009

家を建て、新居に引越すときにカーポートを設置しました

カーポートははじめから「設置しよう」という思いがあったので、するんならなるべく早く…と思い、引越したときには終わっているように工事をお願いしました
雨の日に車から荷物を下ろすときや子どもが寝てしまって抱っこで家に運ぶときなど、カーポートがあると本当に便利ですよね
それに、何より車の傷み具合が違います
屋根があるだけで冬は凍結を防げるし、夏は車内の灼熱地獄を防ぐこともできるし、カーポートは絶対に必要だって思っていました

でも、引越してきてすぐに弟が遊びに来て、「カーポートって先に建てちゃっていいの?」と聞いてきました
なんでも固定資産のチェックのときにカーポートがあると家屋の一部と見なされて固定資産税が高くなるのでは…とのこと
そんなこと全然知らなかったけど、聞いたことがあるようなないような…だったので、急に不安になってしまいました
というのも固定資産のチェックがそのあとすぐだったからです
カーポートを早々に建ててしまったけど、待つべきだったかなあ、そういえばお隣さんもまだ建ててないよなあ…などと考えるとよけい不安になりました
固定資産税がどれくらいのものなのかわからないけど、不必要に支出を増やしたくはないし、かといって建ててしまったカーポートをいったん畳むわけにも行かないし、うーん…と悩んでいました
固定資産のチェックについてネットで調べたくてもまだネット接続ができていなくて調べられないし、悶々とした気持ちで過ごしていたのですが、固定資産のチェックを翌日に控えた夜、ふとひらめきました
そういえば、とっても便利なものがあるじゃないですか!
携帯電話です♪
最近の携帯電話はパソコンと同じようにネット接続できたじゃないですか!
って今頃気づくか?って感じでもありますが(笑)

それで夜中にごそごそ携帯電話で調べてみると、カーポートのような柱と屋根だけのものには固定資産税がかからないことがわかりました
固定資産税にひっかかってくるのは屋根がついていて壁が二面以上あるものなのだとか
我が家のカーポートは屋根だけなので大丈夫、とのことでした
ほっとして、その日は安眠できたのを覚えています

実際にカーポートのある生活をしていて、やっぱり設置してよかったなあと思います
暑い夏には日除け代わりになるし、カーポートのところで子どものプール遊びをしたりもできます
荷物の搬入搬出も雨の日には助かるし、カーポート様々と言ったところ
ただ、よくないこともありました
駐車スペースのときに浄化槽が設置されているのですが、夏に大量の虫がコンクリートやマンホールまわり、家の外壁に止まっていることがありました
当然車にもいっぱいついてしまいます
お隣さんの浄化槽付近にも多少虫はいるものの、我が家のほうが断然数が多いのです
カーポートがあるおかげで、虫にも過ごしやすい環境を作ってしまっているんだと思います
しかたがないので殺虫剤で駆除したら収まりましたが、あまりうれしくはないですよね
来年の夏も同じような目に遭うのかと思うとちょっと憂鬱です

物置

金曜日, 10月 30th, 2009

カーポートの奥に物置を設置しました
外回りのものっていろいろあるので、外用の物置はどうしてもほしいと思っていました
カーポートの奥行きをあまり狭めたくなかったので、物置は奥行き50センチほどの薄型のものです
これでもいろいろ入るんですが、正直に言えばもう少しゆとりのある奥行きがほしかったかなあ

物置の中に入れてあるものは灯油タンクや高圧洗浄機、水槽、釣り竿、スケボー、洗車用品一式などなど
これだけが入るだけでもけっこうスッキリですが、ガーデニング用品も収納できたらよかったなあと悔やまれます
もう少し整理すれば入りそうだけど、整理しないまま1年が経ってしまいました

物置は業者さんに組み立ててもらったほうがいいと思うし、名の知れたメーカーのものがいいと思います
ちゃんと組み立てないと歪んだりするし、転倒防止用の処置は絶対に必要だし、いくらしっかり組み立てても安いものだと歪んで扉が開かなくなることもあるらしいし…
我が家の物置は「やっぱりイナバ」のイナバ物置のもの…
あのCMとっても懐かしいです
ずいぶん前から見ていた気がするんですが、物置の上に社員であろう人たちが乗って「やっぱりイナバ、100人乗ってもだいじょーぶ!」というもの
これを毎度取り直して少しずつよくなっていっているなあと感じてました
はじめの頃は、「だいじょーぶ!」のあとに、横から「いいぞ!」だの「オッケイ!」だの言葉がかけられるのまでバッチリ聞こえちゃっていましたよね
私の記憶にある最新のイナバ物置のCMでは効果音が入るようになっていたような気がします
今はどんなCMなんだろう…久しぶりに見てみたくなりました
今も「100人乗ってもだいじょーぶ」であってほしいなあ

アンテナ

木曜日, 10月 29th, 2009

当たり前なんですが、家を持ったらアンテナは自分で立てなくちゃなりません
アンテナにもいろいろ種類があって、地デジアンテナとかアナログアンテナとか、BSだのCSだの…
我が家の屋根に立ってるのは地デジアンテナだけです

家を買ったとき、我が家のテレビはまだアナログテレビでした
だいぶ古くなって画面の色が薄くなってきていたけど、まだ使えるし、慣れれば不自由ないし、2011年の完全地デジ化まではまだ時間があるし、壊れたら買い替えればいいやーいと思っていました
でも、そうなるとアナログ用のアンテナが必要になります
アナログ放送はあと数年で終わり…今アナログ用のアンテナを立てても、完全地デジ化されてしまったら、今度は地デジ用を立てなくちゃならないのはとってももったいないと思い、テレビを買い替えてアンテナは地デジ用にしました

我が家の両隣さんの屋根にはアンテナは立っていません
CATVに申し込んで、アンテナを立てずに受信できるのだとか…
屋根の上に立てるアンテナは天候の影響を受けて錆びたりときには転倒したりすることがあるのだそうです
見た目にもあまり美しくないので、CATVに加入してアンテナを立てないというのは最もな話ですよね

実を言えば、私もそうしたかった!
アンテナを見上げて感じるのは、何とも昭和な感じというか、貧乏臭いというか、夕方の切ない感じによく似合うというか…(笑)
アンテナの先端部分についているマックロクロスケみたいなものはなんなのだ?と思ったり…
どうしてCATVに申し込まなかったかと言えば、それは一重に毎月毎月使用料を支払うだけのキャパがなかったからです
月々5,000円くらい払えないこともないけど、これが延々と続くわけですよね
アンテナはかっこわるいけど、一度立ててしまえばそのあとはタダです
はじめにお金がかかってあとはいらないっていうのならCATVも考えますが、ずうっと料金がかかるのはちょっと…と思って、断念しました

新築の家にアンテナが立っていたら、「ああこの家は家を建てるだけでいっぱいいっぱいだったんだなあ」と思っていただいてよいです(笑)

浴室ミスト

水曜日, 10月 14th, 2009

我が家のお風呂には浴室ミストがついています

これもはじめからついていたもので、わざわざ自分からつけようと思うほどのものでもないけど、ついているものをわざわざ外すほどいらないと思うほどのものでもなかったので、そのままつけてもらいました
私のイメージは…ミストを使うとなんちゃってサウナができあがって、毛穴が開いて肌がきれいになる…といった感じ
でも、なかなか出番がありませんでした

去年の冬だったか、子どもとお風呂に入っているときに、「そう言えばこれいっぺんも使ってないなあ」と思い、ちょっと使ってみるか、とスイッチを入れてみました
子どもも喜ぶかも…なんて期待していたのですが、どう見てもミストじゃなくて小雨なのでした
子どもたちは突然の小雨にびっくりし、目をしょぼしょぼさせて顔にかかった水をぬぐいはじめるし、私も「なんじゃこりゃ…」という思いで、ずぶ濡れになっていました
はじめはこんなでもそのうちミストになるはず…とちょっと頑張っていたのですが、あんまり変わらず、上の子が「寒いよー」と言ったのでやめました
もしかして壊れているのでは?と思ったくらいです

しばらくしてからお隣さんと浴室ミストの話をしたとき、お隣さんも同じような現象だったと聞きました
こういうものなのか、もっと高品質のものは違うのか…
いずれにしても我が家の浴室ミストはそんなものらしいので、1回使ったきり、まったく使っていません
これはいらなかったんじゃないか…と思います

私がなかなか浴室ミストを使おうとしなかったのには、これを使うとお風呂の空気中の湿度が上がって、カビが生えやすくなるような気がしていたからです
最近のユニットバスって密閉性がいいので、湿気がこもりやすいみたいです
なので、お風呂上がりは窓を開け、換気扇をまわしています
ミストを使ったらよけい気になるだろうな…という思いがあって、なかなか手を出さなかったんだと思います

1回使ってあんなんだったし、カビも気になるし、たぶんもう使わないんじゃないかと思います

浴室テレビ

日曜日, 9月 27th, 2009

我が家のお風呂にはなんと、テレビがついています!

なんて贅沢な…と私も思います
これは、元々ついていたもので、後からわざわざつけたわけじゃありません
それほどテレビを見るほうじゃないし、お風呂にテレビがなくってもお風呂は十分楽しめるし、いらないやーい、とは思っていたのですが、標準でついてくるものをわざわざ外すほどテレビが嫌いなわけじゃないし、ついてくるならつけといてというかんじでした

どうしても見たいテレビがあるときに、なかなかお風呂に入れずにいるような場合が多々ある人にはいいかもしれません

実際にお風呂にテレビがあって、「まあ悪くはないな」と思います
お風呂に入る時間帯にこども向け番組がやっていることは少ないのだけど、テレビに気を取られてこどもが少し静かにしていてくれるのは助かります
湯船につかって「ふーっ」とやりたいとき、ほんの少しだけでもこどもがちょっかいを出してこないだけで、テレビの有り難さを感じたりもします

だんなさんはお笑い番組好きなので、お風呂でテレビを見て大笑いしていることもあります
私もちょっと気になること(何かの試合や大会の結末)があるときは、お風呂のテレビをつけることもあるし、まあそれなりに楽しんでいるわけです
お風呂の中はシャワーの音がけっこう大きいから、当然テレビのボリュームも大きくなるわけで、けっこううるさいんだけど、お風呂に入っているあいだは窓も閉めるし、外には聞こえていないはず

実を言うと、最近まで中京テレビしか映りませんでした
このテレビはワンセグのアンテナで電波を受信しているらしいんだけど、我が家の屋根には地デジのアンテナしか立っていないし、それが原因で中京テレビだけなのかとずーっと思っていました
でも先日だんなさんが設定をしたらしく、リビングルームのテレビと同じように他の局も映るようになりました
引越してもうすぐ1年なんですが、そのあいだずっと中京テレビしか映らないものだと思っていたなんて、ほんとにマヌケです
あまり興味のないプロ野球中継や笑点なんかをこどもが見ていることもあって、なんだかなあと思っていた私

たまにひとりでゆっくりお風呂に入るときには、テレビをつけて「贅沢なひととき」を堪能するのだけど、このテレビ、とっても小さいので、コンタクトレンズを外して湯船につかっていると全然見えないんですよね
一体何インチなんだろう…カーナビくらいの大きさです
ほんとに気になる番組のときには、わにさん歩きみたいな格好で湯船につかってテレビを見てることもあって、あんまり優雅とは言えないです

私としては浴室テレビはなくてもいいけどあるとそれなりに便利、だと思います
でも、本当にお風呂でテレビを満喫したいんなら大きめなもののほうがいいと思います
裸眼で1.5ある人ならいいけど、メガネやコンタクトレンズを使用している人は辛いものがあります

門柱

木曜日, 9月 24th, 2009

門柱は家のとても大切な部分ですよね
家の顔と言うか、家を訪ねて来た人がいちばんはじめに見るところだし、通りすがりの人にも見えるところだし…
なので私の門柱に対する思い入れはけっこう強かったと思います

はじめはライトやポストが一体になったものが純正でつくようになっていたのですが、私としてはブロックを積んで作ってもらいたいなあと思っていました
それで、業者の人と打合せをして今の門柱になったのですが、あまりにも淋しい感じがしたので、自分でレンガを貼って装飾してみました
どうしても素人感がしてしまうのだけど、まあいいんじゃないか…とは思っています

使ったのはかるがるブリックというとっても軽くて薄い陶器のレンガです
とても軽いのでボンドで貼るだけでちゃんとくっつきます
いろいろ調べてみたら屋外でも使えるということで、外用のボンドを使ってペタペタつけました
互い違いになるようにしたかったので、何枚かは石用ののこぎりでギコギコ切らなくちゃならなくて、これがけっこうたいへんだったんだけど、気長にやれば半分にすることはできます
バランスを見ながら貼っていって、まあこんなもんだろう…というかんじではありますが、どうなんでしょう…私は客観的に見えなくなってしまっているのでいいのか悪いのかわかりません
でも、レンガを張る前よりはだいぶよくなった気はしています
レンガを張る前はゲゲゲの鬼太郎の「ぬりかべ」の角に豆腐が乗っかっているようなペローンとした印象でしたから…(笑)

それにしても…この門柱はちょっと後悔が残っています
打合せのときにもう少し自分の意見を出せばよかったかなあと思います
いちばん「ううう…」と思うのは豆腐のようなライトでしょうか
なんていうか、ほんとにしょぼいのです
きっと安いライトなんでしょうね
ライトの上のラインがグレーの「ぬりかべ」とそろってないし、横のラインもそろってないし、門柱のデザインも去ることながら業者のセンスを疑いたくなってしまいます
自分の意見を伝えることができなかったのは、打合せのときに下のオチビがクソッキリぐずり倒してしまい、私はあやすために外へ退散していたからなわけで、 「使えれば何でもいい」と思ってしまうだんなさんは、業者さんから提示された門柱のデザインを二つ返事で了承してしまったわけで、今考えても悔いが残って います

どんなふうにしたかったか…というと、色は白かグレーがかった白で、上のラインが緩い弧を描いていて、グレー調のレンガが並べてあり、門柱のセンターラインに合わせてライトと表札とポストがバランスよく並んでいるというかんじ…
ライトは表札だけを照らすような小さめの照明(スポットライトみたいなもの)がよかったかなあ…
などと今さら言っても遅いんだけど、ほんとそういうふうにできていたら、私はもっとこの家の玄関先に愛着を覚えていたんじゃないかなと思います
家に帰るたびに「♪〜」と思うか、「うーん」と思うかはけっこう大きいです

INFORMATION:
楽天の「かるがるブリック」リスト