Macのマウスを替えました

以前調子に乗って買ってしまったMacの純正マウスですが…

まるいポッチのスクロールボタンの動きがどんどん悪くなり、そのたびにマウスを逆さまにしてスクロールボタンをグリグリやって、何とかやってきたのですが、どうにもこうにも動かなくなってしまいました

いろんなサイトにこの問題に対する対策が書かれていて、私が試したのはスクロールボタンに両面テープを貼って中に入れ込んで汚れを取るっていうのなんだけど、イマイチ汚れも取れず、当然動きも改善されず、もうお手上げ状態でしばらくスクロールボタンを使わずにいました

先日家電量販店に行ったら、マウスが1,000円以下で売っていて、「もうなんでもいいや」と思って買ってきました

何の変哲もないバッファローのマウスちゃん…
でも、とってもお利口です♪
なんたって、すいすい動く!!
「おお〜♪」と大喜びでした
でもこのホイールもどうやって掃除するのかしら…?
Macの純正マウスに比べれば埃は入りにくそうだけど、やっぱりいつかは動きが鈍くなるのかなあ…心配

さてさて、最新のMac純正マウスは多少は改善されたのかしら…と思ってレビューを見てみたのですが…
どうなんでしょうね、レビューを見ると賛否両論という感じで、どれを参考にしてよいやら…です

Macのデザインはたしかにいいけど、私は980円のマウスでいいわ♪

Tags: ,

2 Responses to “Macのマウスを替えました”

  1. marikonoma Says:

    デザインか使い勝手か。
    悩むところですが、やはり使い勝手がいいほうに軍配かな。
    マウスって1000円以内で買えるものなんですね。ちょっとびっくり。

    この前、ふとうちのマウスを見たら手垢でけっこう汚れてる。
    こういうのってどうするんだろー?汚れたまんまなのかなーと恐る恐る少しだけ濡らした布で拭いてみたら、あらあら、きれいに取れました。
    ちょっと嬉しいお掃除でした♪

  2. chucchy(管理人) Says:

    marikonomaさん
    私もデザインは機能を優先した上のプラスαだという位置づけです
    Macのデザインはたしかに素晴らしいのは認めるし感じているし、人々が魅了されるのも十分理解できるけど、マウスだけはどうにもこうにも…という気持ちです
    マウスなんてよく使うものだし、マウスの使い勝手はかなり大きいですよね

    最近は全体的に性能アップしているから、安いものでもそれなりに使えるのかもしれませんね
    とりあえず980円のマウスは十分に機能を発揮してくれてますよ♪

Leave a Reply

(Spamcheck Enabled)