在宅の仕事、辞めました

3月に入ってから毎日ブログを更新している私
けっこう長い文章書いてるなあ…

というのも、2月いっぱいで仕事を辞めて時間ができたからです

これまで在宅でWEBページ作成や更新の仕事をしていたのだけど、仕事を始めた当初から「この会社はちょっと…だなあ」と感じていたのが的中し、もうこれ以上はこの会社とはやっていけないと悟り、辞めるに至ったというわけ

この仕事の愚痴は以前書いたとおりで、辞めようと気持ちが固まった引き金は、会社の更新ミスを私のミスだと思い込んで責めて来たにも関わらず、私が「それは会社のほうで更新されたものです」とメールしたら、だんまりを決め込んだことでした
「もうあかん…やってられへん…」と急に関西弁になってしまったよ(笑)

息子が保育園に入園する前からやっていた仕事なので、2年以上続けて来たのだけど、今思うによう続いたなと自分を褒めてやりたい気持ちです

世の中つらいこと・たいへんなことは山ほどあるわけで、特に仕事となれば我慢しなければならないこと・目をつぶらなければならないこと・水に流さねばならないことは多いはず
この仕事をしているあいだ、何度も「何なのだ、この対応は」と思うことはあったけど、そのたびに「間違いや不手際を指摘するよりも、円滑に仕事をすることを優先するべき」だという気持ちを持って何とかやってきたつもり
これはきっと試練なんだ、この人間関係を克服すれば、この先どんな職場でもどんな人とでもやって行ける…なんて思いながら(笑)
でも…そういう気持ちを持っていることすら馬鹿らしくなるほどの対応に参ってしまいました

私なりにいろいろ悩んだけど、辞めるという決断をして、実際に仕事を辞めて、これでよかったんだと今は思えます
ただ、人を見る目・会社を見る目のある人はもっと早い段階で見極められたんじゃないかとか、そもそもこういう会社と巡り会ってしまったこと自体が私の人望のなさを物語っているのではないか…なんて気持ちにさせられるのだよね〜

この仕事をして学んだことも多いし、結果的に自分のスキルアップにつながったわけだから、そちらに目を向けてよしとしようという思いもあります
在宅でそこそこ稼げる仕事でもあったし、いくつかWEBサイトを作成して、自分はこういうことができますというサンプルができたのは今後につながるはず…

本当は息子が小学校に入学するタイミングで在宅の仕事を辞め、外で働き出そうかと思っていたのだけど、息子は入学まであと1年あるから想定外の出来事ではあったわけで…
今年は小学校入学前の準備で療育が忙しくなるし、外で働く仕事を見つけるのはちょっと厳しそうだし、かといってこれから在宅での仕事を見つけるのもどうか なとも思うし、だったらこの1年間は息子の療育とあとソーイングのスキルアップに頑張っちゃおうかなあ…などと思ったりしています

実質的には、一応ずっと面倒を見ているWEBサイトがあるので、完全に仕事がなくなるわけではないのだけど、月に数時間程度の作業で済むし、「仕事をしています」と言えるものではないのだよね

だから、今の状態に慣れてしまっては行けないという思いもあって、期間限定でのびのびするのはいいけど、ちょっと怖い気もしています

でも…とりあえず今月いっぱいはゆっくりしたい!!
在宅の仕事は土日祝日もなかったから、休みの日は早起きして仕事をしていたし、内職の割には高収入だったけど、時給に換算すると割に合わないと感じることも多々あったし、家で仕事をするからずっと仕事から解放されない状態がなかなかしんどかったなあ

今月はこれまで頑張って来たごほうびだと思ってちょっとだけ羽根をのばすつもりです

Tags: ,

Leave a Reply

(Spamcheck Enabled)