期間限定の外でのお仕事

久しぶりのブログ更新です

実は私ここ1ヶ月くらい外で働いていました
だいぶ前に登録してあった派遣会社から10月の下旬に電話があり、期間限定でWEB関連の仕事があると紹介されました
WEBページをリニューアルするのでその移行に伴う作業を手伝ってほしいとのこと
フルタイムで一週間程度の仕事…「やってみたい♪」と思ったのですが、フルタイムとなると娘の放課後クラブの登録やら息子の延長保育の申請も必要になる し、金曜日は息子の療育の日だし、無理だなあ…と思って断ろうと思っていたら、先方から9:00-14:00でもよいよ♪金曜日休んでもいいよ♪などと言 われてしまい、それじゃあ引き受けるしかないじゃん…!ということで、働くことになったのでした

フルタイムで一週間の仕事なので短時間で週4日間でこなすとなると、二週間と2日の勤務になります
家でやっているWEB作成の内職もあるし、仕事の掛け持ちになってたいへんだろうけど、でもそれくらいだったら何とかなるだろう…そんな気持ちでいました

でもでも…私が甘かった(笑)
実際に働き出したら次から次へと仕事が増えていきます
はじめはWEBに掲載する商品の画像作成を…と言われていたのだけど、データベース作成みたいな仕事やらデータ入力やら、どう考えても10日間で終わるとは思えない量…
引き受けた仕事だから責任もあるし、ちゃんとやるつもりではいたけれど、終わりの見えない仕事に不安が募りました
10日間では終わらないだろうなあ…2週間くらいかな…とはじめは思っていたのが、気がつけば3週間目に入り、気がつけば月が変わってる(笑)
自宅でやっているWEB作成のほうはだましだましナントカやってるけど、うーんもうちょっと限界だなあ…と思いつつも、ごまかしごまかし綱渡りしているようなそんな状態でした

やっと終わったのが12月の2週目…
正直ほっとしています

自宅で仕事はしていたけど、子供が生まれてから外で働いたのは今回が初めてで、いろいろと感じたこと・考えたことがありました
ひとつは、やっぱり働くってたいへんなことだなあってこと
パートタイムと言えども必要とされて働くわけだから、それなりの成果を出さなくちゃいけないし、ミスがないようにしなくちゃいけないし、責任の重さを感じました
一度下の子が風邪を引いて休んだ日があったのですが、どうしようもない理由だったとしても、休まなければならないことが本当に申し訳なくて、本当は休むつもりだった息子の保育参観の日は「息子よ、すまない」と心の中で謝って仕事に向かってしまいました
私の場合1日の勤務時間が短いし、金曜日は行けないし、数少ない勤務日を休むのはなかなかできないなあ…という感じでした
家での仕事もそれなりにたいへんだけど、やっぱり外での仕事ってまた違ったたいへんさがありますよね

あと…「オトコは役に立たない」のも強く強く強ーく実感(笑)
朝8時に出ないと行けない私は、息子を保育園に8時きっかりに預け、ダッシュで車でGO!!の日々だったのですが、8:20くらいに家を出るだんなさんが「俺が保育園に送って行こうか?」なんて提案、まったくでてきませんでした〜
一度小学校の旗当番(横断歩道のところに立って小学生が無事に渡るのを見届ける当番)があって、それが7:50からで、息子を保育園に送ってくれるようだんなさんに頼んだのですが、「え?俺が?保育園に?」などと、まるでとんでもないことを私が頼んだかの言い草!!!
結局送ってはくれたけど、こういうどうしようもない状況でもこういう反応ですから、とてもじゃないけど毎日なんてやってくれるわけがないし、そのたびにヘコヘコ頼むよりは自分でバババッとやったほうが気が楽だわ…と思ったのでした
きっとうまーくやる人は、「あなたに送ってもらうと助かるわ〜ありがと〜チュー♪」くらい言うんでしょうけどね〜私にはできないわ(笑)

あと…外の仕事に行く前は「あーもっと時間がほしい、自分のための時間がほしい」って思ってたけど、仕事で忙しくしているあいだはやらなくちゃいけ ないことをする時間すらなくて、今外での仕事を終えて家事やら内職やらをきっちりこなせるようになって、「十分時間はある」と感じています
この気持ちを忘れないようにしなくっちゃ…です

私が働いていた会社は塗料屋さんで、昭和のたたずまいみたいな小さな会社なのですが、みんなすごくいい人たちで、あったかくて、協力し合って仕事しているという雰囲気で、どこぞのお互いに責任のなすり合い・ストレス発散の仕合いをしている会社とは全然違っていました
こういう会社で働いていたら自然と穏やかな人になれるんじゃないかしら…と思い、短いあいだでも仲間に入れてもらって本当に楽しかったです

期間限定のはずが延び延びになってかなーりたいへんだったけど、無事に終わってよかったです
少しはお役に立てたらよいし、臨時収入ができたのもうれしい♪
今回の臨時収入はパアッと使うつもりです
おいしいものを食べに行って、だんなさんと子供たちにちょろっと買ってあげて、残りは私が全部使おうという計画です
振込日が待ち遠しい♪

Tags:

2 Responses to “期間限定の外でのお仕事”

  1. marikonoma Says:

    いよ!待ってました!
    ほんとほんと主婦が外に出るというのは大変ですよね。
    想像しているよりずっと大変だと実感します。
    でも無事終了、おめでとうございます♪
    管理人さんのきっちりとした仕事ぶり(見たわけではないけどそう感じます)は、会社の方でもきちんと評価されたことでしょう。
    お子さんが小さいし、一年一年、家の状況は変化しますから、その時期に応じた働きかたを模索していくしかないですね。
    それにしても・・・オトコというものは・・・全く。ふぅ・・・。

  2. chucchy(管理人) Says:

    marikonomaさん、こんにちは
    ブログがほったらかしでした
    忙しいとほんと必要最低限のことしかできないし、そもそも最低限のこともできていたかどうか…ってかんじです
    とてもいい経験になったけど、終わってほっとしました
    この経験が単に「たいへんだった!!」だけで終わらないようにしなくちゃ…
    働くたいへんさ・外に出るたいへんさは忘れないでいたいです

Leave a Reply

(Spamcheck Enabled)