iMac買いました

これまで使っていたMacBookPro…ハードディスクを変えてOSをインストールしなおして生まれ変わってヨカッタヨカッタと思っていたのだけど、しばらくしたらまた同じような症状が出始めてしまい、もうこりゃダメだなと思い、買い換えました

私が買ったのはiMacというデスクトップ型
本当はノート型がほしかったのだけど、ノートの方が高いのよね
今はハードディスクじゃなくてSSDとかいうものになりつつあるらしく、こっちのほうが耐久性があり軽いとのことで、ノート型はこちらが主流になっていて、当然お値段もお高くなっているわけで、実家に帰ったときにも仕事をしたい私としては持ち運びできるタイプがいいと思いつつも、重さはそこまで重要じゃないし、ノート型だとあれこれ接続するケーブルが少なくなるのでスッキリしていいという理由でノート型を選んでいるわけなので、軽量化のために価格が上がるのはどうにも納得が行かず、それならデスクトップにしちゃおうか…という感じでiMacを選んでしまいました

iMacが届くまで数日あって、そのあいだは仕事ができず困ってしまいましたが、どうにもならないのであきらめて仕事は放棄してのんびり過ごしてしまいましたよ

そしていよいよ届いたiMac
私はMacに取り憑かれているほどMacファンというわけではないけれど、Macに夢中になる人の気持ちはわからなくないなといつも思うのは、本体のデザインの前に梱包の美しさにあるのよね
過剰包装はせず、あれこれ付けず、必要なものだけがスッキリと入っていて、箱も大きすぎず安定感があり、そこがまたステキだなと思わせる
シンプルだけど洗練されているのは本当に魅力的だなあと感じてしまいました

さてさて、肝心のiMacですが…ディスプレイがでかい、というのがまずはじめの印象

これまで17インチのディスプレイだったのが21インチになったんだから当然だけど、なんかすごくどどーんという存在感で、正直私の仕事デスクの奥行きではディスプレイが近すぎて目が疲れる・頭痛くなりそうな大きさです
でもデスクを買い換える予算はないので、とりあえずなるべくディスプレイと目の距離を取って作業しています
最近はだいぶ慣れてきたのか、それほど大きいなあとも感じずに作業できているので、まあよしとします

キーボードはテンキー付きにしました

これまでテンキー無しのキーボードで数字の入力がめんどくさかったので、テンキー付きはうれしい
でもテンキー無しに慣れてしまったのであんまりテンキーを使っていないのよね
なので最近は努めて使うようにしています
まあこれも慣れなのでそのうちテンキー無しではいられなくなるんだろうなあ
ちなみにテンキー付きでないとワイヤレスのキーボードになります
テンキー付きとテンキー無しで同じ値段だったので何が違うんだろうと思っていたら、そういうことなのよね
でもキーボードのケーブルは細いし、ワイヤレスじゃなくても全然気にならないのでこれでよかったです

そしていつもいつもネックになるマウスですが…Apple Magic Mouseというもの
見た目はほんとにスタイリッシュなのだけど、本音を言えばマウスを無しにして価格が安くなるならそうしたかったくらいどうでもいいマウスなのよね

だってこのマウス、6,800円(税抜き)もする!!
でも付いてきてしまったので、とりあえず使ってます
使ってみた感想としては、まあ使えなくもないかなという感じ
ワイヤレスなので電池が入っていてちょっと重たいのと、マウスの電源を切り忘れることがたびたびあるのが難ですが、まあこれも慣れかなと…
いちばん驚いたのはスクロールがこれまでと反対になってること
スクロールボタン自体がなく、言ってしまえばマウス全体がスマホの画面になっているみたいな感じ
画面を下にスクロールしたいときは下側から上に指を滑らせます
これってスマホ使っている人にはいいのかもしれないけど、私まだガラケーだし、当分ガラケーで行く予定なので、スマホの操作がマウスにも反映されてるっていうのはなかなか厄介だなあと感じてしまいます
でも、スマホを使っているだんなさんも「うーん…俺はふつうのマウスの方がいいなあ」と言っているから、実際このマウスが良いのか悪いのかよくわからない
左右に動かせるのは便利だなとは思うけど、上下のスクロールがまだまだ使いこなせず…
画面をスクロールするとき、「どっちだったけっかな」と迷いながらやってます
ときどき自分の意思に反して画面が前後左右に動いてしまうのがイマイチなのよね〜
でもこれもまた慣れなんだろうし、せっかく付いてきたマウスなので「頑張って」使ってます

iMacが来ていちばん驚いたのは、DVDドライブがないこと
正直「嘘でしょ???」と思ったわ
ソフトのインストールとかどうするのか、ハードドライブの追加に必要なドライバはどうするのか、DVDやCDに読み込んだデータはどうやって読み込むのか、と心配になりましたが、photoshopやillustratorなどのadobe製品はユーザ登録しておけばネット経由でインストールできるし、ドライバもネットからダウンロードできるし、私が心配していたほど不便じゃないと感じています
でも、Appleも思い切ったことするなあという思いはある
斬新といえば斬新だけど、やっぱりあったほうが安心、って思っちゃう
我が家には外付けDVDドライブがあるのでどうしてもというときはこれを使えばいいし、今のところはDVDドライブなしでも何の問題もないし、これからはこういう時代になっていくのかなあという気もしないでもないのよね

もうひとつなくなったもの…それはファイヤワイヤの差し込み口
これまで使っていた外付けハードディスクはファイヤワイヤで接続していたので、これがないってことはどうやって接続するのだ??とかなり心配でした
これまでのデータのバックアップはすべてこの外付けハードディスクに入っているから接続できないとたいへんなわけで…
でもよく見たら外付けハードディスクのほうにUSBの差し込み口もあったので難なく接続できてほっとしました
今はthunderboltとかいう接続規格があるようで、新しいiMacにもその差し込み口が付いていますが、これもそのうちなくなってしまうのかも…と思うとUSBでいいやと思ってしまいます
thunderboltの方がUSBよりも優れているっぽいけど、やっぱりずっと使えるであろうものを選びたくなるのは必然なのよね

電源ボタンやUSBなどのポートがディスプレイの裏側に付いていてスッキリしているのはいいのだけど、SDXCカードスロットも裏側っていうのはちょっと不便だなと思うのよね
裏側に手探りでSDカードを挿そうとすると、差し込み口のまわりに傷ができそうで嫌です
デジカメのSDカードを挿すのに裏側を覗き込んで…っていう姿はあまり美しくないけど、裏側といえども傷がつくのは嫌なので、覗き込んで挿してます
やっぱりAppleとしては多少の不便さはあってもデザイン性を優先するものなんだろうなあ

そんなこんなでiMacに慣れるのにはひとしきり時間がかかりそうではあるのだけど、やっぱり新しいものはいいなあと感じてます
サクサク動くし、使っているだけでなんだか気分がよくなる♪
仕事で使うとなると、「使いやすさ」も大事だけど、ちょっとウキウキする感じがあるのとないのとではけっこう違うんだよね〜

大切に使いたくてカバーを作りました
と言ってもまわりをぐるっと縫っただけのものです

あまり毛羽立たず、静電気が起きにくそうなキッチンクロス用っぽいリネン地を使ったのだけど、なんだかちょっと薄っぺら過ぎたかなとも思う
まあ在庫の布を減らすに限るのだけどもね
右下あたりにタグでもつかようかなと思ってます

やっと使えるパソコンがやってきて以来、ソフトのインストールだのプリンタやら何やらとの接続だの、ユーザー登録だの何だのかんだので忙しく、やっと環境が整ったら今度は溜まりに溜まりまくった仕事の処理に追われ、なかなかブログ記事も書けないでいましたが、ようやく本来のリズムが戻ってきたかなあという感じ
年末年始が近づくとまたバタバタしそうですが、とりあえずパソコンだけは先に新年を迎えてほっとしています

Tags: , , , , ,

2 Responses to “iMac買いました”

  1. 母ちゃん Says:

    ブログがここ1ヶ月位更新されなかったからどうしたのかしら?って思ってたら
    こういう事だったのね。ご苦労様でした(笑)
    仕事は一段落したのかしら?
    モーニング行きたいのに、カンタの調子が全然よくならい(´;ω;`)
    39度前後の熱が1週間近く続いてます。
    恐るべし、アデノウイルス!
    みんな風邪引かないように気をつけてね~♫

  2. chucchy(管理人) Says:

    母ちゃん
    そうなのよ…たいへんだったのよ
    つくづく私はパソコンなしでは何もできないんだなあと実感したよ
    カンカンの熱、心配だね…早くよくなるといいけど…
    うちは二人ともすごく元気で毎日学校行ってるけど、あまりにも寒くて大掃除全然やってない
    今年はやらずに済ませようかと考えてます

Leave a Reply

(Spamcheck Enabled)