1階の壁・床を作る:シルバニアファミリーの家

このあいだ車を運転していたら、助手席のジュニアシートに座っていた娘が、眉間にしわを寄せて「ねえお母さん、シルバニアのおうち、一体いつできるのよ〜」と聞いてきました
私はドキッとしました…だって全然やっていないんです
リビングルームの物入れに入れてあって、掃除機なんかを出すたびに目に入り、「あーやらなくちゃ」と思いつつも、思うだけで終わっていて、最後にやったのはたしか7月で、もうかれこれ4ヶ月は何もしていない状態
正直ちょっとめんどくさくなってしまってはいたわけで、娘もあんまり聞いて来ないし、他のおもちゃに気を取られてるし…と思っていたのだけど、娘はちゃんと覚えていたんですね

それで…一度始めたものはちゃんと完成させなくちゃ!と思い、これから毎週火曜日の午後を「シルバニアファミリーの家作成時間」と定めることにしました

このあいだの火曜日は1階部分の壁と天井に布を貼り、それらを家本体に貼付けるところまで進めました

布を貼るのは意外と簡単で、水で薄めたボンドをはけで段ボールに塗り、その上から布をかぶせるだけです
早く接着するようにアイロンで押さえるとしわもなくきれいに仕上がります
それらを家本体に貼るのですが、これがけっこうたいへんで、洗濯バサミで固定して1時間置いて…という作業
ボンドがはみ出たり、洗濯バサミの跡がついたり、あまり美しい仕上がりではないのだけど、それでも許容範囲の美しさは保てたか?というかんじです

長いことほったらかしになっていたシルバニアファミリーの家ですが、いざやりはじめるとやる気も出てきて、けっこうはかどるんですよね
形になっていくのはおもしろいし、もともと図工は好きなのであっというまに時間が経ってしまいました
この調子なら年内に完成できそうな気もします
年明けに娘の誕生日がやってくるので、そのときまでには仕上げたいです

Tags:

Leave a Reply

(Spamcheck Enabled)