ショッピングカゴに商品を詰める

買い物のとき、自前のショッピングカゴを使っています
エコバッグもいろいろありますが、ショッピングカゴだと大きいし、型が崩れないし、中に入れた商品も変に潰れることもないし、レジを通せばそのまま持ち帰ることができてとても便利だからです
でも最近「うーん」と思うことがたびたびあります
自前のショッピングカゴには、レジの人が商品を入れていくのですが、商品の入れ方がとってもへたくそな人がいるからです
買い物をするときって、まずはじめに野菜、次に魚介類や肉類、最後に細々した感想品とかおやつとかパンとか、そんな順番で入れていくので、どうしてもきっちり詰められないでいます
それをレジを通して、自前のショッピングカゴに詰めてもらうとき、ちゃんと考えて詰めればきちんとバランスよく詰めることができるはず…
なのに、「なぜそれをそこに入れるのだ?」と思うような詰め方をする人がいて、やきもきしてしまいます
そういうかんじなので、自前のショッピングカゴに入り切らないことがあります
するとレジの人は「(入り切らない商品を)どうします?」と聞いてくる…どうしますぢゃないぢゃん!と思いつつも、「そのままでいいです」と答え、もう一度自分で詰めなおしたりしています

思うんですけど、ショッピングカゴに商品をきちんと詰めるというのも、多少なりとも頭を使うことですよね
何も考えずに詰めるのと、これは立てて詰めたほうがいいなとか、大きさをそろえようとか、これはつぶれやすいから…とか…
忙しいレジでの作業の中でも、できている人はできているし、できないことじゃないと思います
レジの作業をする人にそこまで求めてもいいのか…という疑問はありますが、買われた商品を見て、どう詰めていったらいいのかをさっと見極めることも能力のうちかなあと思います
よく行くスーパーでは、「あ、この人は詰め方が下手な人だ」と避けたりもしています
あまりなじみのないところだと、なんとなくうまく詰められそうな人を探してレジに並んだり…
ちゃんと上手に詰めてもらうとなんだかちょっと気分がいいものです

Tags:

Leave a Reply

(Spamcheck Enabled)