ひな人形の三人官女の眉毛のこと

桃の節句も過ぎていよいよ春…ですね
我が家では先月はじめにひな人形を出して飾りました

娘が生まれたときはまだ賃貸住まいであまり置き場所もなかったので、小さくてかさばらないひな人形を実家の母が買ってくれました
私としては木目込みでかわいらしい顔がとても気に入っているのですが、娘はおもちゃ売り場などで売っているよくあるひな人形を「ステキ〜」と言って眺めているので、やっぱりもう少し大きくて、三人官女がついているくらいのものにすればよかったなあ…と思ったりもします

娘が飾ったのでお内裏様とお雛様の位置が逆ですが…まあいいかなと(笑)

先日ショッピングセンターに行ったときもひな人形売り場で娘が立ち止まり、一緒に見ていました
そのときに気づいたんですが、三人官女の真ん中の人は眉毛がないのです

うっすらあるんですが、サイドの官女はちゃんと眉毛が書かれているのに、真ん中の官女は薄く書いてある程度でした
どのひな人形を見てもそうなっていたので、ちょっとした発見でした

きっと何か理由があるんだろうなあとネットで調べてみたら、真ん中の官女は既婚者なので眉毛がないのだそうです
人形ではわからなかったのですが、お歯黒もしているとか…そういえばちょっとだけ黒いのがついていたような気もします

三人官女にもいろいろあって、平安天鳳の「公家正装官女」と「采女」という三人官女はみんな未婚女性なので眉毛があるのだそうです
昔は結婚したら眉毛を剃ってお歯黒をするものだったのでしょうけど、けっこう怖いですよね…眉毛があるのとないのとでは人形でもずいぶん違うなあと思いました
今は結婚して眉を剃ったりお歯黒をする人はいないですけど、昔はそうしていたんですよね
眉を剃ったりお歯黒をした顔は美人とされていたのかどうか…ちょっと気になります
もしかしたら、結婚したら他の男の人に見初められたら困るからって眉ぞりやお歯黒をしたのかもなあ…なんて思いました

Tags:

Leave a Reply

(Spamcheck Enabled)