FIFAワールドカップ

いつも早起きして朝仕事をしているので早起きはFIFAワールドカップ観戦のためじゃないのだけど、昨日の朝はやっぱり気になって、テレビで観戦しつつ仕事してました
決勝進出のわずかな望みを懸けてのゲームだったけど、世界の壁は厚いなあというのが正直な感想です

コートジボアール戦も朝の支度をしながら観戦し、ギリシア戦はウォーキングしながらケータイで観戦し、最後のコロンビア戦も仕事や朝の支度をしつつの観戦
なんだかんだと気になってハラハラドキドキしてました

監督の戦術や選手起用などなど、予選リーグ敗退の原因・責任を追求する声もあるけれど、日本はまだまだそのレベルには達していないってことなんじゃないかな
もちろん戦術とかも大切だし、そこにまったく原因がないわけじゃないのだろうけど、日本のサッカーは発展途上にあるのだなあと感じました
そういう中で闘った選手たちには心からお疲れさまを送りたいです

いつも思うのだけど、マスコミって批判するのが仕事なのかなあ
ネットニュースで読んで、今回探したけど見つからず…なのですが、昨日読んだ記事で「マスメディアの役割」を語った記事がありました
マスメディアは選手の発言をそのまま流すのではなく、「その発言はおかしい」などと問いただして行くべき、みたいな記事でした
私は「うーん」と思ってしまうのよね
マスコミの役割って、まず第一に情報を正確に伝えることじゃないのかな
取材する上であれこれ思いや考えが出て来るのは自然なことだけど、それが本来の役割じゃないと思う
それ以外の役割を強いて言えば、選手の本音を引き出すような質問を投げかけることだと思う
選手に対してだけでなく、失言した議員や疑惑のある芸能人に対し、取材している自分たちに謝罪の言葉を手向けることが当然だという態度を取る「人権屋」みたいなマスコミはどうなんだろうと常々思っているのだけど、そこにマスコミの意義を見出している記者たちはけっこう多いような気がします

原因や責任追及はサッカー関係者がやればいいことだし、当の本人がいちばん感じていることだと思うし、もちろん「頑張った頑張った」だけを伝えろとは言わないけど、批判記事を見ているとやだなあと思ってしまうのよね
イタリアやドイツなんかもけっこうこてんぱんに書いているっぽいし、韓国なんか日本よりももっとひどそうだし、まだマシなほうなのかも知れないのだけどね…なんだろう…名指しで批判しているのを見ているのってなんかすごく気分悪くなっちゃうのだよね

本田選手が「優勝を目指す」と発言したのも批判されてたなあ
日本が優勝だなんてへそで茶が沸いてしまう発言なのだろうけど、「優勝=どの試合でも絶対に勝つ」という意味で、一試合たりとも負けたくはないという気持ちの表れだと私は理解していますが、違うのかなあ

本当にファンで愛情をこめて「ああしたほうがいい」「こうしたほうがいい」と語り合うのには「愛」を感じていいなあと思う
なんだかんだ言って日本代表になるってほんとすごいことだし、今日本でいちばんうまい人たちが集まっているんだもん、もうちょっと温かい目で見守ってほしいなあ…と思うのだよね〜

あと、ギリシアのこと
日本vs.コロンビアの試合の裏で行なわれていたギリシアvs.コートジボアール戦もちょうどギリシアがPKを獲得したところを見たのだけど、ギリシアの選手、自分の足またはグラウンドにつまづいて転んでいたように見えたのは私だけ?
あれでPK、しかもそれで決勝点、そして決勝トーナメント進出って、いいのかなあと思ってしまったよ

あと、ギリシアって、「ギリシャ」って書くのかな?
私はギリシアって書いてギリシャと読んでいたけど、違うのかなあ…わかんない〜

そうそう、そう言えばおもしろい動画を見つけてね…
子どもたちと何度も見て大爆笑してしまいましたよ

コロンビア、おもしろすぎ
今回の日本との試合の実況も聞いてみたい

娘は「ハブラシ、ゴーシゴーシ」に大ウケでした

Tags: , , , ,

Leave a Reply

(Spamcheck Enabled)