canonのプリンタで黒が印刷できない件

私のプリンタはcanonのMG6230

スキャナもついてるし、有線LAN接続できるし(無線LANはなんとなく不安)、気に入っていたのですが、数ヶ月前から調子が悪く、うまく色が出ない事態に陥っていました
全体的に薄い、というか、黒がうまく出ていない感じで、インクがなくなったのかと替えてみたり、プリンタヘッドのクリーニングをしてみたり、あれこれやってみたのですが、一時的に回復はしてもまたすぐに同じ症状に戻ってしまうという感じ

ネットであれこれ調べてみて、インクを全部抜いて、プリンタの電源を落とし、電源コードも抜いて30分くらい放置し、それから電源コードを接続してプリンタの電源を入れ、インクを入れるとよいとあったので、それもやってみたのですが、やっぱりうまく行かず…

モノクロでコピーすると真っ白な紙が出てきたり、黒は完全に出なくなってしまっていて、どうしたものか本当に途方に暮れてしまいました

それで…あるサイトに「純正のインクを使っていないと印刷できなかったりする」とあり、もしかして…と思ったのよね
電気屋さんに売っていた純正でない安いプリンタインクを使いはじめた時期と不具合が出はじめた時期が重なるような気がして、これが原因なのかな、と思い、試しにcanonの純正インクの黒だけ買って試しに印刷してみました

そしたら…めっちゃきれいに印刷できる!!

これが原因だったか…それにしてもプリンタ本体が「このインクは純正じゃない」と判別しているのかと思うと、すごいなという気持ちと、いやらしいなという気持ちが湧いてきます

純正インクってほんとに高い
プリンタの価格はそれほどでもないのに、インクで稼いでいるんじゃないかっていうくらい高いです
そりゃあ安いインク、買いたくなります
でもそういうのを阻止したいのだろうね、canonとしては…
気持ちはわからなくはないけど、印刷できなくなるっていうのはどうよ??と思ってしまうわ

とりあえず対策としては黒のインクだけは純正で買う、くらいでしょうか
黒を純正に変えたら他の色が出なくなるってこともありえるのかもしれないけど、そういうのはやめてほしいなあ

Tags: , , , ,

Leave a Reply

(Spamcheck Enabled)