ボビンキャッチャー&ボビンキャッチアダプター

ソーイングをしているとミシン糸の数がどんどん増えていきます
ボビンとミシン糸を収納するのに、私はボビンキャッチャーなるものを使ってます

これは大塚屋などの手芸用品店にも売っていて、ミシン糸とボビンをつなげて保管できる優れもの

以前は、ボビンはボビンだけで収納していましたが、「この糸のボビンはこれだったかな?」と探すのがけっこうめんどくさくて、ボビンキャッチャーを使うようになりました
このほうが楽チンです

でも先日ヤフオクで工業用ミシン糸を大量に購入し、工業用ミシン糸も使うようになりました
工業用ミシン糸は真ん中の穴がこれまで使っていたミシン糸の穴よりも大きく、ボビンキャッチャーが使えないのが難点で、ボビンは別で保管していたのですが、ものすごく微妙な色合いが多い工業用ミシン糸なので、できたらミシン糸+ボビンで収納したいなあと思っていたのよね

ネットで検索して見つけたのがこちらの「キャッチアダプター」です
有限会社みやべ」さんで購入しました

工業用ミシン糸の穴にこのキャッチアダプターをはめ、その上にこれまで使っていたボビンキャッチャーをはめ込み、ボビンを装着
これでミシン糸とボビンがつながります
キャッチアダプターとボビンキャッチャーとふたつ使わなくちゃいけないのが難だけど、スッキリしているのでよしとします

でも、後から気づいたのだけど、工業用ミシンにはデカデカと穴が空いているものもあれば、これまでのミシン糸の穴よりもちょい広い穴が空いているのもあって、これにはキャッチアダプターは入らないし、ボビンキャッチャーはスカスカ
手前のミシン糸がそれに当たります

みやべさんがおまけで同梱してくれたボビンキャッチャーの中にピンクの「特殊タイプボビンキャッチャー」があったのだけど、これがこのちょい大きい穴にピッタリなのよね

手持ちの工業用ミシン糸を見たらこのちょい大きい穴タイプのミシン糸がけっこうありました
こんなことならこのピンクのボビンキャッチャーも一緒に購入すればよかった…

本当はこんなふうにミシン糸を収納できたらいちばんわかりやすくオシャレな感じがしますが、どうやって作るんだろう

 

板に電気ドリルで穴を空けて棒を差し込んでボンドで固定したらよいのかな?
DIYはまだまだ未知の世界なのでわからないけど、こういうのが自分でできたらいいだろうなあと思います

とりあえず、しばらくはボビンキャッチャーとキャッチアダプターで行くつもりです

 

 

Tags: , , , , ,

Leave a Reply

(Spamcheck Enabled)