スマホデビュー

ずっとガラケーでいいやと思っていたし、ガラケーで十分だった私ですが、夏休み前にスマホに機種変更してしまいました
機種はAQUOSのSHV31
ガラケー→スマホに乗り換えのキャンペーン対象の機種でした
MacユーザーとしてはiPhoneにしたいところですが、予算の関係で断念

スマホデビューのきっかけは、ソフトバレー部会の連絡手段として「LINEでグループ作りたいよね」と話していて、私だけがガラケーだったので、「私待ちか??」と思ったこと
自分がガラケーで十分でもまわりがスマホばかりだと、必然的にスマホが使える環境が求められるのだなあと…

急に機種変更したので、スマホケースなどが間に合わず、はじめは大きめのハンカチに包んでました

いったい何が包まれているの?という怪しい代物
「スマホデビューしたよ〜」とハンカチを開いて見せたら、「何それ〜、骨でも出てくるかと思った」と大ウケ

その後もあまり時間が取れず、結局以前作った3DS用ケース
息子もいるかなと思って作ったけれど、結局3DSは買わずに済んでます

このケース、iPhone6も入りそうな大きさですが、大きめのほうが使いやすくてよいです

スマホになって、「たしかにおもしろい」と感じてます
電話やメールなどの通信手段として捉えるなら、スマホじゃなくてもいいとは思うのだけど、スマホにしかできない便利な機能はたしかに魅力的
単なる通信ツールではなく、便利で遊べるツールという感じ
ただ、プラスアルファの部分が大きすぎて、本来の電話機能が薄れがちで、スマホになって以来、出かけるときに「河移出しているあいだにスマホ充電しておこう」なんて思って家に置いていったりしている(笑)

スマホは常に電源がONになっているので、何かちょっと調べたいなと思ったときに気軽にネットで調べられるのもかなり便利
パソコンを立ち上げる回数は格段に減りました

ただ…眼がすごく疲れる
そろそろ老眼の「ろ」の字が見えてきそうな年頃の私ですが、スマホで老眼がぐっと近づいてくるんじゃないかという気がしてるのよね
スマホの画面から放出される光の強いこと強いこと
はじめはスマホをちょっと眺めていただけで眼球の裏側がきゅーんと痛くなるような感じがありました
これはスマホに変えてよくなかったことのひとつ、だなあ

LINEなどでの友だちのやり取りはかなり楽しい
メールよりも気軽にメッセージや写真を送れるし、スタンプなどもおもしろいし、そのへんは普通に楽しんでいます
私がスマホにして、子どもたちが私以上にスマホにのめり込んでいるのよね
やっぱり若さでしょうか…ものすごく覚えがいいです

そんなこんなでスマホ生活、楽しんでます
料金はスマホに乗り換えキャンペーンで安くなって月々5,000円弱
これまで1,000円/月だった私なので、5倍に跳ね上がったわけだけど、スマホ料金としては安いほうみたいです

通信量は2GBにしましたが、これで十分
家で使うときには家のWiFiにつなげてしまえばスマホの通信量は減らないし、動画をバンバン見るわけでもないので、1GBでもいいんじゃないかって思うほど

あまり負担にならない程度にスマホを楽しんでいけたらなと思ってます

Tags: ,

Leave a Reply

(Spamcheck Enabled)