Posts Tagged ‘オーダー’

プリンス柄のレッスンバッグ&ユニコーン柄のレッスンバッグ

木曜日, 3月 7th, 2019

手芸店からのオーダーで作成したレッスンバッグです

まずはブルーのプリンセス柄のレッスンバッグ

内布はピンク
表に使った布でポケットを付けました

もうひとつはピンクのユニコーン柄のレッスンバッグ

内布は薄いパープル
こちらも表布で作った内ポケット付き

とても上手にできたのですが…まさかのサイズ間違いで修正しました
マチ込みで縦28cmと言われていたのに、マチを含まずに縦28cmにしてしまって…
底を上げて修正しましたが、修正が入るとドキッとします
今のところ、サイズが大きいという間違いだけなので、修正できているけれど、これが「言われてたサイズよりも小さいじゃん!!」という事態になったら、布を自腹切って買って作り直さねばならないわけで…
でもまあそういう緊張感のもとで作成するというのは悪くないプレッシャーだと前向きに受け止めることにします

オーダーを受けるとき、直接オーダーをした方と会うわけではないので、どんな人が使うのかなあと考えて作っています
このレッスンバッグは姉妹が使うのかなあ〜と思いながら作りました
どちらも女の子らしい柄と色ですよね

我が家の娘はあんまりこういう「どっぷり女の子」な布には惹かれなかったので、けっこう新鮮です

何はともあれ、無事に完成し納品できてホッとしています

透明フィルムのランドセルカバー

火曜日, 2月 19th, 2019

手芸店のオーダーで作成したランドセルカバーです
透明フィルムがメインで、布は下の方だけという仕様のランドセルカバー

ミニオンズ柄とマリー柄
男女の双子なのかな?
これまで透明フィルムのランドセルカバーを作ったことはなかったけれど、せっかくのランドセルが見えなくなるのは残念だし、こういうのもあるんだなあと思いながら作りました

後ろはこんな感じ
バイアステープが市販のものだったのと、けっこう幅広だったので、自分がいつも作るランドセルカバーよりも苦労しました

このオーダーをいただいたとき、「この透明フィルム、ひっかかって針が進まなくて苦労するのでは…」と心配していましたが、これが全然ひっかからず、テフロン押さえを使うこともなくスーッと縫うことができました

これから年度末なので入学入園用品のオーダーがたくさん来るのかなあと思うとちょっと楽しみです

くくり紐付きの袋

水曜日, 1月 23rd, 2019

一昨年くらいに手芸店からの依頼で作成したものです

真っ白い布でできた袋で、きんちゃくのように紐を通すのではなく、端に縫い付けるという変わった袋です

いったい何に使うのか、なぜこんなつくりなのか、私にはわからないのだけど、こういう袋を必要としている方がいるのだなあと「へぇ〜」と思いました

作るのはすごく簡単だったのだけど、「これでいいのかな」という不安を抱えながらの作成だったのですごく緊張しました

マイキー柄のショルダーバッグ

日曜日, 12月 9th, 2018

頼まれて作ったマイキー柄のショルダーバッグです
布などすべて指定されて作成しました

このマイキー柄、リサラーソンさんの有名な柄です
人面犬みたいでちょっと怖い

中は真っ赤な無地布です

革とカシメでショルダー紐をつけました
この大きさのバッグにしては紐が細いんだよね

ファスナーの持ち手にはスウェードのひもをつけてみました

共布でポーチを作りました

中はやっぱり真っ赤です

このショルダーバッグ、作るのがすごくたいへんでした
というのも、サイズがオリジナルで計算しながらの作成だったからです
自分や子どもたちに作るときには自分でサイズを考えて作ることもあるけれど、人から頼まれて、しかも布も指定で、そこそこの大物作成物となると、なかなかの大仕事でした
とてもお世話になっている人だったので、快く引き受け、楽しみながら作りましたが、こういう依頼は負担が大きい…作り終えたときには心からほっとしました

手芸店のオーダー加工のお仕事

水曜日, 10月 10th, 2018

今年のはじめから新しい仕事を始めました
手芸店からオーダーを受けて、キンチャク袋とかバッグなどを作成する、というお仕事です
仕事と言えるほどガンガン入る仕事ではなく、オーダーが入ったら電話で連絡が来て、布などを受け取りに行き、家に持ち帰って作成し、後日納品するという感じです

どこの誰かもわからない人からのオーダーを受けるのは何だかドキドキします
布も決まっているから裁断も間違えないようにしなくちゃと何度も確認しているし、ふだんもそれなりにていねいに作っているつもりですが、やっぱり緊張感が全然違います
作成したものをお店に納品して、サイズが合っているかなどなどチェックされるのだけど、これがまた緊張する…
OKが出るとほっとします

年度末はけっこうオーダーが入り、それなりに忙しかったのですが、新年度になってからパッタリオーダーが来なくなり、もしかして忘れられてしまったのか、それともいくつか作ったけれどもダメだなこいつはと思われたのかなどなどとちょっと心配でしたが、先日久々にオーダーが入り、ほっとしたのでした

このお仕事のいいところは、確実に売れるものを作るので収入につながること
ネットに出品しても売れるかどうかもわからないし、いつ売れるのかもわからないし、それよりは確実かなと…
とはいえ、定期的にオーダーが入るとも限らないので、確実な収入とまでは行かず、お小遣い稼ぎ程度ではあります

収入は加工料から消費税を抜いた半分です
手芸店が半分持っていくって、けっこう多くないかい??とも思ったのだけど、ネットに出品しているものよりも高いし、布などの材料は支給だし、ネット販売に比べるとまあまあかなとは思っています

あと、いろんな布に出会えるのも楽しい
自分では絶対に選ばないような布を使って作るのもけっこう勉強になるものです
キャラクター布など、「なるほど、こういうのが流行ってるんだなあ」「こういうの好きな時期ってあるよね〜」と思いながら作っています
こういうのもいいもんだなあと思うこともあるし、これはちょっと…と思うこともあるけど、他の布で作ったらもっとステキだろうなと想像したりするのもなかなか楽しい♪

一応レシピというか、作り方のプリントもいただけるので、それもちょっとうれしいです
作り慣れているきんちゃく袋やシューズバッグなども、違う作り方だったり、サイズも違ったり、「なるほど、世の中ではこれがスタンダードなんだなあ」などと思ったり…
だいたい私は自己流ばかりなので、きちんとしたレシピっていうのをしっかり見て作ったことがなかったので、きちんと見るのは勉強になります

まあそんなこんなで、細々と始めたお仕事ですが、続けていきたいと思っています

ボーダーTシャツ150サイズ&膝丈パンツ(女の子アレンジ)150サイズ

金曜日, 6月 12th, 2015

ちょっと前ですが、tetoteでオーダーいただいたものです

まず、ボーダーTシャツ150サイズ

生地は白xネイビーのボーダー柄
天竺ニットは伸びすぎず縫いやすい♪

ピスネームはレース柄にしてみました

そして膝丈パンツ女の子アレンジ150サイズ
以前娘に作った膝丈パンツと同じです

娘のパンツのときは後ろポケットを黒無地にして、「なんだか野暮ったい…」と思ったので、今回は共布でバイアスに裁断して縫い付けました
こっちのほうが断然よいです

ピスネームはレース柄
ちょこっと出てるだけで雰囲気が違うから不思議

シンプルな服が好きだとのことで、裾にはなにもつけませんでした
フラップとかつけてもよいかなと思ったのだけど、失敗してもいけないし、今回は何もなしにしました

いつもハンドメイドの服にはサイズをつけないのだけど、あったほうが絶対いいなと思い、今回はじめてこんなサイズタグをつけてみました
前ポケットの裏側につけ、ハンコはSeriaで買ったもの
悪くはないかな、と思ってます

オーダーにもちょっと慣れてきた感がある、かな?
以前オーダーしてくださった方からのリピートだったので、うれしさも倍増でした♪

黒地に白ドット柄のランドセルカバー

土曜日, 5月 23rd, 2015

息子が生まれる前にひょんなことで知り合った友だちの息子さんのランドセルカバーを作りました

黒地に白ドット柄のラミネート地を使いました

バイアステープは黒白ギンガムチェック地
以前作った娘のランドセルカバーと色違いです

今回のランドセル、我が家の市から支給される安いランドセルとは違い、ふたの裏側に時間割表などを入れられるポケットが付いているということで、中マドを作ってみました
はじめての試みだったけど、それなりにできたかな、と

ランドセルカバーってサイズが違ってくるのでちゃんと合うだろうかと心配でしたが、ぴったりだったようでホッとしました

サイズ測定さえ間違えなければ、実物を見なくてもカバー作れるかも♪
tetoteでオーダー受けてみるのもよいかなあと思うきっかけになりました

ボーダーTシャツ&膝丈パンツ140&150サイズ

火曜日, 5月 19th, 2015

tetoteでオーダーいただき、作成したものです

白xネイビーのボーダーニットTシャツ、140サイズと150サイズ

白の幅が太いか、ネイビーの幅が太いかで印象も変わってきます
どちらも夏らしくて好き♪

ピスネームは王冠柄を選びました

そして膝丈パンツ140サイズと150サイズ

ボーダーTシャツに合わせてウエスト布・ポケット布はボーダー柄を使いましたよ

後ろポケットには王冠のピスネームをはさむはさむ(笑)

オーダー作成は今回が2回目で、前回よりもドキドキしすぎずにできた気がします
兄弟でお揃いで着たらかわいいだろうな♪
自分の子どもたちにも作りたくなりました

はじめてのオーダー品:細パンツ&膝丈パンツ130サイズ

月曜日, 5月 11th, 2015

先月のことですが、tetoteでオーダーの相談をもらい、息子には何度も作ったことのあるパターンだったので、お受けして作成したものです

はじめに細パンツ
生地はベージュっぽいカーキ色のチノクロスを選びました

後ろポケットにはピスネーム
ベージュにネイビーのピスネームってなんだかカッコイイ

オーダー品なので、息子のズボンよりもかなーり丁寧に縫い上げましたよ

もうひとつは膝丈パンツ
天竺ニットのネイビー無地を使用

脇ポケットには白xネイビーボーダーニットを使いました

もちろん後ろポケットもボーダーニット
ニット地のパンツの後ろポケットは丸ポケットがかわいいです

んでもって、ピスネーム挟む!
今回は王冠柄です

オーダーを受けるって、なんだかすごく緊張してしまいました
「こういうのを作ってほしい」という相手の意向に合わせて作るのだから、生地選びから始まるし、果たしてこの色でいいのか、この組み合わせでよいのか、不安にもなるし…
作っているときも、「失敗してはいけない」という思いがあるので、いつもよりも神経を尖らせていた気がします
でも、完成して発送してステキな返信をいただいて、すごくうれしくて、「オーダー、いいかも♪」と思って、これからは「オーダーも受け付けます」で行こうと思うきっかけになりました

オーダー作成をする上でいろいろ考慮しないといけないこともあるのだなとわかったこともあります
おおまかな価格ははじめに伝えておかねばならないし、送料のこともあるし、こういうところが後々トラブルになるケースもなきにしもあらずなのかもしれないし、気持ちのいい取引をするためにも事前にわかるようにしておかねばならないのよね
今回ははじめてのオーダーということもあって、お金のことは全然気にかけていなくて、後になって「はっ…何も決めてなかった…」と反省したのでした
これを機に次回からはよりスムーズにオーダーを受けられるようにしたいものです

私の場合、あまり派手というか、奇抜というか、「かわいい♪」というものよりも、シンプルで合わせやすくて色合いも抑えめというか、ベーシックというか、そういうものが多いのだけど、こういうほうが好みという人も世の中にはいるのだなと思えてうれしかったです
もっと冒険して布を選びたいと思いつつ、やっぱり好きなのはシンプルなものだし、まあ私はこれで行けばよいのかなと思っています

洋服って当たり前だけどサイズが合わなくちゃいけないし、となると、やっぱりオーダーのほうがいいのよね
今回細パンツの丈も調整することができて、ぴったりみたいだったので、こういうところはオーダーならでは、だと思う
ほんのちょっとだけど、ステップアップした気がしています♪