Posts Tagged ‘カーキ’

ベージュxカーキ帆布のランチトート

金曜日, 3月 22nd, 2019

だんなさんのお弁当を入れるランチトートを作成しました

丈夫に作りたくて、ベージュの分厚い帆布っぽい生地とカーキ帆布で作成
帆布って接着芯を貼らなくて済むので楽チンです

我が家には食いしん坊にゃんこがいるので、お弁当を探られないようファスナーを付けました
ま、ネコがいなくてもお弁当の中身が見えないようにしたいのでファスナーは必須だな

内布は…いつぞやにパジャマを作った余り布を使用
この布、あちこちに使っている

このランチトート、お弁当箱とスープポットが横に並べられるサイズです
ちょっと横長だけど、ぴったり入るのはなんとも気持ちがいいものです

なかなか上手にできたのでもうひとつ作ろうかなと思っています

カーキ地アルファベット柄のswitchケース

水曜日, 12月 12th, 2018

我が家にはあまりゲーム機器はないのですが、ついにswitchを購入しました

bty

なぜ買うことになったのかと言うと、息子が所属している弱小バレーボールチームが一勝したらswitchを買おうという約束をしてしまっていてね…
こういう「〇〇できたら〇〇買ってあげる」という釣り方は私好みではないのだけど、なんせ勝てないチームだったので、どうにかやる気を出してほしい&買ってほしいという思いでこういう約束をしてしまったわけです
そして夏にめでたく一勝…とはいえ、相手チームは初心者ばかり集まったチームで、「すごく一生懸命やって勝ちに行った」という感じはせず、勝ったけど「すごい!!勝ったー!!」という気持ちにはなれず、「うーん、勝ったけどね〜」という思いではあったのですが…まあ勝ちは勝ちだし、約束は約束なので、購入に至ったというわけ

それで、ケースを作りました

bty

もちろんケースも売ってはいるんだけど、けっこう高いし、やっぱり私としては作りたいなと…

布はカーキ色にアルファベットがプリントされている布です
あまり思い入れもなく、無難な感じの布

bty

内側はカーキ無地
あいだにキルト芯を2枚挟んで、高価なswitchを衝撃から守る仕様にしました

bty

なかなかの値段なのであまり外に持ち歩いてほしくはないのだけど、友だちと持ち寄って遊ぶということもあるらしく、まあ仕方がないなとあきらめています

bty

それにしても、こんな高価なおもちゃをどのお宅でも子どもに買い与えているというのにオドロキを隠せません
たしかにすごいとは思うんだけど、これは子ども向きなおもちゃではないなと…
小学生のうちはもっと外で体を使って遊んでほしいと思ってしまうなあ
我が家の息子はわりとそういう感じではあるんだけど、やっぱりまわりがそういうふうだとそうなっていってしまうところはあります

スマホも、中二になる娘の友だちで自分のものを持っている子もすごく多いし、もうそういう時代なんだろうか…とちょっとしたカルチャーショックを受けます
うちはどう譲っても高校に入ってからだなと思っているんだけど、小学生でも持っている子はいるし、これからどんどん低年齢化していくのでしょうかね

カーキ帆布のワンショルダーバッグMサイズ

火曜日, 11月 27th, 2018

だいぶ前に息子の誕生日に迷彩柄のワンショルダーバッグを作ったのですが、映画館に置いてきてしまってなくなってしまい、ガックリ
二作目を作る気持ちになれずにいましたが、先日ようやく作成しました

パターンはPattern Labelワンショルダーバッグです

生地はカーキの帆布
タグはいつぞやに買ったものを縫い付けました

引き手はやっぱりパタレさんの皮引き
ちょっとお高いけど、おしゃれでかわいくてカッコよくてなかなかよいです

内側はこんなんです
内布に使ったカーキ色の布が足りず、買い足したら同じ色がなく、色が違いますが、まあいいかと…
実は表布のカーキ帆布も側面だけちょっと違うんだよね(笑)

ワンショルダーバッグは3作品目ですが、なかなかの満足感があります
大きさもよし、背負っている姿もカッコイイ
自分用にもほしいなあと思っています

ベージュの10年パンツとカーキの10年パンツ140サイズ

土曜日, 10月 13th, 2018

冬に向けて息子のズボンを作成しました
型紙はpolka dropsさんの10年パンツです

まずはベージュの10年パンツ

生地は厚めのストレッチ地
ほんのり起毛していてちょっとスウェードっぽい

後ろのズボンにはアンカーマークのピスネームをはさみました
これあるのとないのとでは満足感が全然違うから不思議

見えにくいですが、ポケットの内布にはブラックウォッチを使いました
こういう見えないところにポイントがあるのって大好き♪

もうひとつは、カーキ色の10年パンツ
かなり渋いカーキ色でしかもニット(そして安っぽい、いや本当に安かった!!)でおじいちゃん感ムンムンなので、裾にブラックウォッチの布を縫い付けてちょっとかわいらしくしてみました

この布…たしか300円/mくらいでした
なんか勢いで買っちゃったけど、全然使えなくてずっとタンスの肥やしになっていました

後ろポケットはレシピ通りに作りましたが…なんか間が空いちゃってかっこ悪くなってしまったわ…
まあいいか〜

膝裏には布を縫い付け、補強&伸び防止
このニット地、全然ほつれないのでロックミシンで端処理をせずに済ませてしまったけど、よかったのかなあ〜

とりあえず2本作ってほっとした!!
手持ちのズボンと合わせてこの冬十分すぎるほどのストックができて、たとえ破れるズボンが出てきても大丈夫そうです

カーキニットのボアフードパーカ110サイズ

月曜日, 6月 12th, 2017

ハギレ処分で作成したフードパーカです
フードの内布にボアを使いました

生地はカーキ色の裏毛ニット
カーキ色ってなんだか惹かれます

後ろ側はこんな感じ

リブは身ごろと同じカーキニットを使ったのですが、ちょろっと足りずにグレーのリブを塗って繋げてみました
が…何なのでしょうかね〜(笑)

リブのつなぎ目が前側に来てしまうし、「うーん」という箇所が多い作品となりました

カーキxグレーの色合いやボアパーカはなかなかかわいらしくできたんだけど、裾リブがイマイチだったので、tetoteには出品せず、知り合いの子にプレゼントしました

ハギレ消費もいいけど、ここはってところをケチるのはダメだなと実感したのでした

カーキ色のギャザースモックMサイズ

土曜日, 6月 20th, 2015

久々に自分の服を作りました
カーキ色のギャザースモックです
パターンはhibi+さん

生地がちょっと女性っぽくないかなと思ったのだけど、こういう色って好きなのよね
この生地、厚みはあるけどゴワゴワせず、ひんやりした触り心地で着ていてとても気持ちがいいです

胸元にはいっぱいギャザーが入っていますが、それほどもたつく感じはなくてなかなかよい♪
さすがhibi+さん、って感じです

かなり気に入ったので、長く着たい!
これまでの経験から、こういう色の濃い服は料理のときに油が飛んでシミになったり、洗濯のとき漂白剤が飛んで白くなったりってことが多いので、この服を着るときはエプロンをするようにしています
日焼けしないように、部屋干ししているという過保護ぶりです

はじめてのオーダー品:細パンツ&膝丈パンツ130サイズ

月曜日, 5月 11th, 2015

先月のことですが、tetoteでオーダーの相談をもらい、息子には何度も作ったことのあるパターンだったので、お受けして作成したものです

はじめに細パンツ
生地はベージュっぽいカーキ色のチノクロスを選びました

後ろポケットにはピスネーム
ベージュにネイビーのピスネームってなんだかカッコイイ

オーダー品なので、息子のズボンよりもかなーり丁寧に縫い上げましたよ

もうひとつは膝丈パンツ
天竺ニットのネイビー無地を使用

脇ポケットには白xネイビーボーダーニットを使いました

もちろん後ろポケットもボーダーニット
ニット地のパンツの後ろポケットは丸ポケットがかわいいです

んでもって、ピスネーム挟む!
今回は王冠柄です

オーダーを受けるって、なんだかすごく緊張してしまいました
「こういうのを作ってほしい」という相手の意向に合わせて作るのだから、生地選びから始まるし、果たしてこの色でいいのか、この組み合わせでよいのか、不安にもなるし…
作っているときも、「失敗してはいけない」という思いがあるので、いつもよりも神経を尖らせていた気がします
でも、完成して発送してステキな返信をいただいて、すごくうれしくて、「オーダー、いいかも♪」と思って、これからは「オーダーも受け付けます」で行こうと思うきっかけになりました

オーダー作成をする上でいろいろ考慮しないといけないこともあるのだなとわかったこともあります
おおまかな価格ははじめに伝えておかねばならないし、送料のこともあるし、こういうところが後々トラブルになるケースもなきにしもあらずなのかもしれないし、気持ちのいい取引をするためにも事前にわかるようにしておかねばならないのよね
今回ははじめてのオーダーということもあって、お金のことは全然気にかけていなくて、後になって「はっ…何も決めてなかった…」と反省したのでした
これを機に次回からはよりスムーズにオーダーを受けられるようにしたいものです

私の場合、あまり派手というか、奇抜というか、「かわいい♪」というものよりも、シンプルで合わせやすくて色合いも抑えめというか、ベーシックというか、そういうものが多いのだけど、こういうほうが好みという人も世の中にはいるのだなと思えてうれしかったです
もっと冒険して布を選びたいと思いつつ、やっぱり好きなのはシンプルなものだし、まあ私はこれで行けばよいのかなと思っています

洋服って当たり前だけどサイズが合わなくちゃいけないし、となると、やっぱりオーダーのほうがいいのよね
今回細パンツの丈も調整することができて、ぴったりみたいだったので、こういうところはオーダーならでは、だと思う
ほんのちょっとだけど、ステップアップした気がしています♪