Posts Tagged ‘バッグ’

ペールグリーン地トリ柄のバッグ&ペンケース

日曜日, 9月 30th, 2018

娘は美術系の高校を目指していて、受験のために絵画教室に通っています
デッサンの宿題が出て、四つ切り画用紙を持ち帰りするので、そのためのバッグを作りました

布は娘がチョイス
ペールグリーン地のトリ柄です
娘が選ぶ布はけっこう地味で、トリ柄が多い気がします

持ち手は肩にかけられるようにと長めにし、いつもと違った仕上がりにしたかったので、カシメで留めてみました

画用紙と折り曲がり防止の板を入れるので、内布はなし
オックス地だからそれなりに厚みのある布ではありますが、折り曲がり防止の板がないとちょっと不安な感じ

余り布でペンケースも作りました
デッサンに使う鉛筆もHだのHBだの2Bだの4Bだの6Bだのとたくさんいるし、ハサミ・定規・カッター・両面テープなどなどの文房具も持って行っているので、けっこうペンケースがいるみたい
あと、水彩絵の具にアクリル絵の具などなど、荷物は果てしないです

内布は家にあったハギレを使用
こういうちょっとくすんだ色にブラウンを合わせると、表布がきれいに映えるので好きです

布をきっちりと使い切れたので満足です

ネコ柄のPTAバッグ

水曜日, 7月 13th, 2016

これまただいぶ前に作ったもの
PTA役員をやることになって、そのモチベーションを上げるべく作ったバッグです
あれこれ書類を入れることになりそうなので、A4サイズが余裕で入る大きさにしました

柄はネコ
最近はネコブームのせいか、ネコ柄の布がたくさん出ています
このしましまネコは我が家のぽんずにちょい似ているかな〜

内布はちょっとくすんだ水色無地
くすんだパステルカラーもブラウンと合わせるときれいなのよね

布が余ったので、ネコキッククッションなるものを作ってみましたが…全然使ってくれません
どこ行ったかな?

PTA役員の活動も本格的に始まってそれなりにやっていますが、このバッグ、ちょっと子どもっぽかったなと思うのだよね
こんなふざけたネコ柄のバッグ持ってPTA役員会とか委員会とか出るのはちょっと気が引ける
役員はちょっとこぎれいな格好をしていくというイメージがあって、それなりに服装には気を使ってますが、このバッグはね〜ちょっとね〜

でもせっかく作ったので使ってはいます
役員を務め終わったら、レッスンバッグになるだろうな

ニワトリ柄のバッグ

金曜日, 3月 20th, 2015

今年から小学校の読み聞かせボランティアに入ったので、そのためのバッグを作りました
大人用のレッスンバッグサイズです
読み聞かせする絵本が入るくらいのサイズを…と思ってちょっと大きめにしました

生地はだいぶ前にお友だちからいただいたリネンのニワトリ柄

内布はブラウンのドット柄にしました

毎月定例会があり、そのときに掲示板の飾り付けを季節に合わせたものに変えるのですが、その際ハサミや両面テープなどがいるので、それが入れられるくらいのペンケースも共布で作成しました

バッグを作るとき、「これを入れたいから」とサイズを考えて作るのってけっこう好きなのよね
ぴったりできると気分がよいです

生地はリネンでざっくりとした感じなのだけど、しっかりさせたくて厚めの接着芯を貼ったらごわごわになってしまい、そこがちょっと失敗なのですが、まあよいかと…

このバッグに選んだ絵本を入れて学校へ自転車でダッシュで向かって読み聞かせ、です
絵本を選ぶのも絵本を読むのも楽しくなってきています

旗当番バッグ

金曜日, 3月 20th, 2015

私の住む地域では旗当番というのがあって、小学生の保護者が交代で横断歩道に立って子供達の登校を見守るというもの
それに必要な旗とたすきがまわってきます

毎回たすきを入れる袋がボロボロだなあとは思っていたのだけど、何もせずに使い続けていました

でも今回急に思い立って、旗当番用のバッグを夜になってからダダダダッと作りましたよ

布は娘のバッグを作った残り布
子どもっぽいけど、小鳥がかわいいのでよしとします♪

底マチを少し取ってみました

内布は昭和なチューリップ柄
我が家のダサ布消費にご協力を…って感じです

布バッグなので、紙袋よりは持つかなあと思っています
これで旗当番が少しでも楽しくなるとよいのだけど…

旗を入れる袋は作らなかったのですが、他の旗当番の人が細長い袋に入れているのを見かけたので、もし次回余裕があったら作ってみようかなと思いますが、賛否両論ありそうな気がするのよね

ボヤッキーの消しゴムはんこ

月曜日, 10月 6th, 2014

先日娘が「私も消しゴムはんこやってみたーい」というので、一緒に挑戦
4年生になり、学校で彫刻刀セットが必要になるので先日購入し、それを使いたいみたい

私も第二作に挑戦しました

できたのはこちら…

娘は「パン」「プレゼント」「バッグ」を作りました
私はヤッターマンの「ボヤッキー」…なんてマイナーなんでしょう(笑)

娘曰く、「思っていたよりも難しい」とのこと
残す部分の縁を堤防みたいに削るのがたいへんだと言っていました
でもはじめてにしてはうまくできたんじゃないかなあ?

ヤッターマンは最近子どもたちがハマっていて、DVDで見て「妖怪ウォッチよりも面白い」と言っています
昔のアニメは面白いのよ、ほんと
毎回ワンパターンなんだけど、単純でアホらしくって子どもにはピンと来るし、大人になってから見ると、子どものときには聞き逃していた笑えるセリフに気づいたり、「ヤッターマンの製作スタッフは楽しんで作ってるなあ」と感じます

消しゴムはんこ、第一作目に比べるとうまくなった気がする!!
焦らず急がず、細かいところはあまり深く刃を入れないのがコツかな?

今度は何に挑戦しようかな…

書道教室用バッグ

木曜日, 4月 25th, 2013

この春から娘が書道教室に通い始めました
字はわりときれいなほうなのだけど、鉛筆の持ち方と姿勢が何度言ってもよくならないのが気になり、近所の子が習い始めたので一緒に通ってくれる友だちがいるなら…と言うことでスムーズに通ってくれています

3年生からは墨汁を使って書く書道も始まるんだけど、まずは鉛筆で基本をきちんと押さえてほしいと思い、硬質のみお願いしました
でもこないだ先生からもらってきた手紙だと「両方やりましょう」ってことらしいので、やっぱりやることになるみたいです

で…書道教室用のバッグを作りました♪
TPOに合わせて何かを作るって大好きです

以前3DS用のポーチを作ったけど、それと同じ布です
これくらい大きいものの方がこの柄は映えるなあ
でもちょっと子どもっぽくて、私はあんまり…なんだけど

裏はこんな感じです

んでもって中はこんなんです
3DSポーチとまったく同じ組み合わせです

ぺったんこバッグは失敗することもないから気楽に作れていいなあ…と思っていたのだけど、失敗しちゃった私
書道教室で使っているノートはB5サイズで小さいので、小さめバッグでいいやと思って作ったら、ふでばこが思いのほか厚みがあって大きくて、パンパンになり、結局ピアノ用のバッグと同じ大きさで作り直しました

それで…小さめに作っちゃったバッグですが…学校で書道がある日に新聞紙と半紙を持って行かないと行けないらしく、そのためのバッグにしました
大きさもぴったり…使い道ができてほっとしました

本当はこっちの柄の方が「書道」っていう感じがして好きなんだけど、まあしょうがない

しかし、こんなぺったんこバッグで失敗するって、私もまだまだなのだなあと思うのよね
数作ればそのうち失敗も減るかなあ…

リメイクバッグ

土曜日, 4月 20th, 2013

貧乏性なのか節約家なのか、私は布が捨てられない
ちょっとしたハギレも「何かに使えるかも…」ととっておいてしまいます
そういうわけで所有する布は膨れ上がって行くのだけど、このまま膨れ上がってもらっては困るので、ナントカ消費しようと日々頑張っています
ここまで来るとソーイングは単なる趣味ではなく、勝手に義務感を感じる仕事と化してしまってますよね〜

そんなこんなで作ったのがこのバッグ
トーションレースとバテンレースをつけてみました

実はこのバッグに使ったダークブラウンの細コーデュロイ地は、私のズボンの布でした
数年前にユニクロで買ったズボンだったのだけど、去年久々に引っ張り出してきて履いたら、膝の部分がけっこう太くて野暮ったくて…
これじゃちょっとやだなあ…と思い、膝丈で切ってバミューダパンツにリメイクしました
これならタイツとブーツを履いてオシャレに着回せそうだなと♪

内布にはこんな花柄を合わせたけど…あんまり合ってないのよね〜
失敗だったなあ…

紐には家にあった黒い幅広紐にレースを縫いつけてみましたが…うーん、イマイチ
やっぱりはじめからレースがついているひもにすればよかった…
安上がりにしすぎるとこういう羽目になるのです
ちなみに、飾りで付けたでっかいボタンは祖母の部屋に眠っていた大量のボタンの中のひとつ
合ってるんだか合ってないんだかさっぱりわかりません

そしてもうひとつのリメイクバッグは、ウールのハギレでパッチワークして作成しました
茶色のチェック柄は実家で眠っていた年代物で、ベージュのほうは私のスカートだったもの
かわいそうなくらい古めかしい素材で作られています

内布には新品布を使いました
あ、でもこれ、大塚屋のハギレワゴンセールでゲットしたもので、これまた安上がりです

実は、白いチノパンもバミューダパンツに替えて、膝下の布がハギレとなったので、こっちもどうにかしたいなあと思っています
まだ形になってないけど、白は難しいなあ…汚れやすいしね

これはリメイクじゃないけど、ついでに掲載
適当に作ったバッグです


口のところにレースを付けてみましたが…縫い目がバッチリ出ちゃっていて「うーん」という出来なのだよね
キルト芯を挟んでふわっとした厚みを出したけど、横長なので形が崩れやすいのもイマイチ…
しかもひもがねじれて付いてしまってるので、「あちゃ〜」という作品になっております
ま、こういう失敗も次回に生きるだろうと前向きに考えることにしましょう♪

今回初めて「マグネットフック」を使ってみました
本当に簡単に付けられるし、スッキリだし、これいいかも♪
外側に見えないっていうのもよいです
お値段もそれほど高くないし、今度からはこれだなと思っています

あ、言い忘れましたが、内布に使った布は実家で眠っていたハギレちゃん
けっこう気に入っていたのに、失敗バッグの内布になってしまったのが残念です

だいぶ布使ったぞ〜!!と言いたいところだけど、それほどカサは減らないのよね
布ってかさばらないものだし、なかなか減って行かない
買うのは一瞬なのに…(笑)

でもこんなふうに少しずつ形にして行くのも悪くないなあと思います
でもでも、しばらく布は買わないようにしなくっちゃ!!
大塚屋に行っても布には目線を合わせないよう、ダッシュでB1階の素材・資材売り場に行かなくちゃ…と自分に言い聞かせています

子どものお出かけバッグ

火曜日, 10月 16th, 2012

ずいぶん前の作品…2年前くらいでしょうか…

娘はけっこうそそっかしくてバッグをあちこちに置き忘れることが非常に多く、トイレに行けばトイレの中に置き忘れ、本屋で本を読めば本の上に置き忘れ、よくもなくならないかと感心するほど…

こういう子には手提げバッグではなく、肩からかけるバッグが必要!!と思い、作成したバッグです♪

よくありがちなオーソドックスなタータンチェックですが、定番だけどけっこう好きなのだよね〜
子どもらしいし、清楚だし…

ボタンを付けてゴムを引っ掛けて留めるようにしたのだけど、白いボタンなので汚れやすいのが難点です

内側には娘好みの小花柄を使いました
ポケットは2つもつけました

娘はすごく気に入ってくれて、私も満足満足、だったのですが、息子が「ボクのは??? 」と…(笑)
「君はまだ要らないんじゃないかなあ…」と思ったのですが、お姉ちゃんが持っているとほしくなるものなのですよね
当時2才だった気がしますが、同じ生地で小ぶりのバッグを作りました

これならハンカチとティッシュくらい入れてピッタリです
厚手のキルト芯を入れたのでふっくらして、こっちのほうがコロンとしていてかわいらしいなあというのが正直なところ

いつまで使ってくれるかわからないけど(すでにあまり使ってくれてないけど…)、母は作って完成するだけでけっこう満足です

ハギレをがんがん消費

木曜日, 10月 4th, 2012

今年の春休みと夏休みに娘を連れて大塚屋のスマイルデーに行き、大量のハギレを買ってしまった私は、「何とか形にせねば…!!」と日々ソーイングに励んでいます

「これを作りたい」と思って布を買いに行って作るか、「この布で何を作ろうか」と考えて作るか…
私は後者のほうが多くて、そのほうがわりとうまく行くことが多い気がします

さてさて、ハギレをどうにかしようとあれこれ作ったものをご紹介♪

まずは、息子のバッグ
毎週1回療育に通うときのバッグをネイビーのキルティングで作成しました

これだけじゃ殺風景なので電車のアップリッケをアイロンでピタっ
これはお友だちからいただいたものです♪

以前息子が選んだテントウムシの刺繍テープも忘れずにはさみました
子どもが選んだリボンやテープって「なんでそんなの選ぶの?」って買うときには思うんだけど、わりと使えるから不思議です

内側にはフラップ付きのポケットをつけました

ここには月謝袋や児童デイサービスの手帳を収納します
フラップ付きだから落ちる心配はないし、さっと取り出せてなかなかよいです

お次は私のPTA用のバッグ
私今年度PTAのクラス委員に選ばれてしまって、ちょくちょく学校に行ってはあれこれ作業しています
せっかくなので記念にPTA用のバッグを作っちゃった

右下のこの「P」のアップリッケですが、言わずもがなPTAの「P」でございます♪
んでもって、これはもともと息子のGAPのトレーナーの胸についていたGAPの「P」
しっかりしたアップリッケだったので何かに使えるんじゃないかととっておいたのを「これだ!!」とつけてやりました
さすがに「PTA」とつけるのは恥ずかしいけど、「P」だけならいいんじゃないかなと思って…

このバッグにも内側にフラップ付きのポケットをつけました
PTA委員にはもれなく首から提げる名札が支給され、委員会があるときにはそいつを首から提げることになっているので、その名札を入れておくのに便利です

んでもって、次はエコバッグ
ペールパープルの生地で作ったわりと大人っぽいエコバッグです

レースを縫いつけたらなんだかとってもかわいらしくなりました

このエコバッグは娘の友だちにプレゼントしました

次は子どもの図書館用バッグ
まずは娘用です

裏側はこちら

実ははぎ合わせてある(笑)
でも、そんなにわかんないよね〜

こいつにもフラップ付きのポケットをつけました
ここには図書館カードを入れます
内布ももちろんハギレです

息子用の図書館バッグはこちら

これにもやっぱりフラップ付きのポケットを…
このあたり、取り憑かれたようにフラップ付きポケットをつけまくっていた時期でした

まだまだバッグが続きます
次はキノコ柄のミニエコバッグ
これはとってもかわいくて娘が気に入ったので、娘にあげました

バッグ下部の水玉柄がちょっと広すぎたかな…とも思ったのですが、ものを入れるとちょうどいいバランスなのでよしとします

布が余ったのできんちゃく袋とコースターを作りました

コースターの裏布には真っ赤な布を使いました
これもけっこうお気に入りです
もったいなくて使えていません

こいつはちょっと大物…帆布を使って夏用のバッグを作りました

帆布を縫ったのは初めてで、ごつごつさに苦労しましたが、ナントカ完成…
縫い代はブルーの小花柄生地で始末したけど、ちょいとしつこかったかなと思います

外側につけたポケットの内側も同じ布にしたけど、これはあんまり見えないのでよかったんだか悪かったんだか…
もちろんこの花柄布もハギレだよ♪

サイドには青の帆布でポケットをつけ、そこにお友だちからいただいたタグを縫いつけました
タグをつけるとそれだけでグググッとよく見えるから不思議です

ぜいたくにもこのタグをこっちにもつけちゃった♪
タグ大好きです

調子に乗った私はヨット柄のテープもサイドに挟んでみましたが…ちょいと長過ぎたなあ
ヨット1個分でよかったかも…

次は、お友だちにプレゼントしたエプロンです
以前息子が巨大ショッピングモールで大迷子になったとき、一緒に探してくれた友だちにちゃんとしたお礼をしていなかったので、何か作ってあげたいと思い、作成しました

ポケットのところに幅広レースりぼんを縫いつけました
これだけでなんだかかわいらしい♪
やっぱりこういう小細工って大切なんだなあと実感します

後ろはスナップボタンにしました

布が余ったのでミニエコバッグも作成しました

ロゴを縫いつけたら、たちまち完成度アップ♪
あ、これもお友だちからいただいたタグであります

あと、ポケットティッシュケースも作りました
レースを挟んでかわいらしくしました

とまあ、こんな感じで頑張ってハギレを消費しています
自分ではけっこう作ってるなあ…と思うんだけど、それほど布のカサって減らないのよね
一枚でペランとなっている布はがさばらずにたためちゃうので、使ってもあまり減った気がしませんが…まあ気長に減らして行こうかと思います

布を減らさねば…と頑張っている私ですが、布がたくさんあることに幸せを感じています
布があるだけで何だか心が満たされ、布を広げて見ているだけで何だかうれしくなる…ソーイングをやる人ならきっとみんな一緒なんじゃないかなと思います

でも、このあいだ実家に帰ったとき、母の妹が「よかったらどうぞ」と段ボール一箱分の布を私に送ってくれていて、それをまたもらって持って帰って来てしまい、とうとう1階には置き切れずに2階にまで布が浸食してしまいました
叔母からの布は母の布とはまた違った趣味でなかなか面白いです
叔母はアメリカに住んでいたことがあるので、向こうで買った布もあって、それもまた珍しくて面白い

ぼちぼち形にしていきたいです