Posts Tagged ‘ポーチ’

トリコロールチェックのポーチ

木曜日, 5月 16th, 2019

これもだいぶ前に作成
たぶん2年くらい前
トリコロールチェックのポーチです

内布はダンガリーの無地

このポーチ、息子が所属しているスポーツ少年団の小銭と出納帳を入れるために作りました

その後、私は会計から手を引いたのでどうなったのかはわからないのだけれど…古いファスナーを使ったのであんまり使い勝手はよくなかったかも

ポーチはたくさん作ったので、だいぶ簡単に作れるようになってきました
プレゼントにもいいし、余った布を消費するのにもよいです

ネコ柄ポーチ&ハリネズミ柄ペンケース

金曜日, 2月 8th, 2019

半端布を消費したくて作成しました

以前娘が選んで、ペンケースを作った生地です

もうひとつも娘が選んだもの
かわいいといえばかわいいんだけれど、なかなか使えないでいました

このハリネズミ柄のペンケース、内布にださ布を使いました
開けてびっくりだわ

それほど布は減りませんでしたが、形になるとうれしいものです

ウサギ柄キルティングのポーチたくさん

火曜日, 1月 15th, 2019

昨年末ひょんなことで頼まれてしまったポーチ、作成しました
なんと10個!!

生地はかわいいウサギ柄のベビーキルティング
ちょっと子どもっぽいんじゃないかなあと思ったのだけど、依頼してきた人がすごく気に入っていたのでよしとします

内布は「お任せします♪」と言われ、手持ちの布をあれこれ悩みながら選んでいろいろなハギレの処分も兼ねました

納品を控えたポーチたちです

それにしても…10個もポーチを依頼してどうするのか…私はそれが気になります
ポーチを作るのはそれほど大した手間ではないけれど、10個となるとなかなかの作業量でした

マイキー柄のショルダーバッグ

日曜日, 12月 9th, 2018

頼まれて作ったマイキー柄のショルダーバッグです
布などすべて指定されて作成しました

このマイキー柄、リサラーソンさんの有名な柄です
人面犬みたいでちょっと怖い

中は真っ赤な無地布です

革とカシメでショルダー紐をつけました
この大きさのバッグにしては紐が細いんだよね

ファスナーの持ち手にはスウェードのひもをつけてみました

共布でポーチを作りました

中はやっぱり真っ赤です

このショルダーバッグ、作るのがすごくたいへんでした
というのも、サイズがオリジナルで計算しながらの作成だったからです
自分や子どもたちに作るときには自分でサイズを考えて作ることもあるけれど、人から頼まれて、しかも布も指定で、そこそこの大物作成物となると、なかなかの大仕事でした
とてもお世話になっている人だったので、快く引き受け、楽しみながら作りましたが、こういう依頼は負担が大きい…作り終えたときには心からほっとしました

柴犬柄のランチョンマット・バッグ・ポーチ・ティッシュケース・コースター

月曜日, 10月 1st, 2018

このあいだ息子と買い物に行ったときにねだられて買ってしまった柴犬柄の布

柴犬にはあまり縁がないはずだけど、どうしてもほしい、これを給食用のランチョンマットにしてほしいと言うので作成しました

我が家には猫がいますが、紐を見ると食べずにはいられないにゃんこが1匹いるので、きんちゃく袋は封印中
なのでランチョンマットを入れる小バッグも作りました

こういう布は早く使い切りたいので、余り布であれこれ作りました

体操服が入るくらいのぺたんこバッグ

ポーチ

ファスナーの色もしっくり合っていい感じじゃん♪と思っていましたが、マチのカットを間違え、あれよあれよと言う間に切りすぎてこんな風になってしまった…

すっかりやる気をなくした私は縫い代の始末をロックミシンでやってやりました

残り少なくなってきた布でティッシュケース
合わせた布が和風っぽくていい感じ

最後はいつもこれを作ります…コースターです
ジーンズ地のハギレと合わせました

布、全部使い切った!!
息子も気に入ってくれたのでよかったです

ウサギのストックポケット&ポーチ

日曜日, 1月 25th, 2015

やっと今年の作成物にたどり着いた〜♪
お正月に娘とソーイングしたときに作ったものです

小4の娘の友だちは「ちゃお」などの女の子雑誌を買っているらしく、「私も何か買いたいなあ」と娘が言うので、「じゃあ何か買いなよ」と言ったら、「Cotton Time」を選びました
「Cotton Time」を選ぶあたり、私の子って気がしたわ♪

その中に載っていたものを作成
これはウサギのストックポケットなるもの
壁掛けポケットです
半端な布ばかりを使って作りました
まあまあの出来だと思ったのだけど、娘に見せたら「なんだか壊れたぬいぐるみみたい…」って
たしかにブルー系っていうのは血の気が引いたような感じに見えなくもない

パープル系の花柄布が付録で付いてきたので、ポーチを作ってみました

この花柄、あんまり私好きじゃなくてね…なんとか好みに近づけたくて、ダークパープルの無地布とレーステープで合わせましたが、うーん…イマイチな気がする
レーステープを花柄の上に乗せると映えないのよね

内布はパープルのチェック地
芸がないよなあ(笑)

それで、後日好きな布だけでポーチを作ってみました
こっちのほうがやっぱり好きです

レースリボンも映えてる♪

内布には同じチェック地を使いましたよ

このポーチ、サニタリーポーチにぴったりの大きさです
作りながら、あと数年後にはこういうポーチが娘にも必要になるのかなと考えていました
そろそろ用意しておいたほうがいいのかなあと思いつつ、まだまだ先になるような気もするのよね
でも最近の子たちは成長が早いです
まわりでも「胸が…」という話をチラホラ聞くし、私たちの頃よりも2年くらい早まってる気がするなあ
娘は「私まだまだペッタンコだもーん」とニコニコしてますが(笑)

ファスナーポーチいろいろ

土曜日, 7月 27th, 2013

洋服を作るようになってから、小物づくりのほうが簡単にできるような気持ちになっていたのだけど、小物は小物でなかなか奥深いところがあって、特に私はファスナー付けが苦手で、いろいろ作っては失敗して…というのを繰り返していました

ファスナーの付け方の基本がわかっていないのはわかっているんです
でもその基本を押さえようっていう気持ちがなくて、いつも「こんな感じ??」というあいまいな感覚で作るから失敗する(笑)

それで、自己流じゃなくてちゃんと説明書きをじっくり読んで作ってみることにしました

参考にしたのは「aya’s cafe  手芸材料とフランス雑貨のお店」に載っていた「ファスナーポーチの作り方」ページ
内布まで付けられちゃうというのに惹かれ、プリントアウトしてにらめっこしながら作ってみました

そしたら…できた♪
ちゃんとできました♪

内布もちゃんとつきました♪

これまでファスナー付けがうまく行かなかったのは本当に初歩的なミスだということがわかり、基本がなってないことを痛感しましたが、このとおりにやればできるんだとわかってうれしくなりました

たぶん失敗するだろうと思って、どうでもいい布で作っちゃいましたが、まずまずの出来上がり
どうせなら内布は他の布にすればよかったなあ…とは思ったけど、まあいいとします

調子に乗った私
3つも作っちゃいました

YUWAさんの花柄生地をぜいたくに使ったピンクとブルーの花柄ポーチです

内布もYUWAさんの花柄生地を使ってみました

ポーチ作りが楽しくなってきました
この要領でペンケースなども作ればよいんだなあと小物づくりにも意欲が湧いています

子ども作成のランチョンマットなどなどいろいろ

日曜日, 3月 3rd, 2013

母の妹はご主人の仕事の都合でアメリカや香港・マレーシアなどで暮らしたことがあり、海外滞在中に買った布をいただきました
叔母も裁縫をする人で、でも最近はめっきりみたいで、私がソーイングにハマっていると聞き、「よかったら」と送ってくれたようです

いろんな布が入っていて、母の布とはまた違うテイストだし、なかなか面白い
ただ、また布が増えてしまって、うれしいやら困るやら…
頑張って作らなくっちゃ!!

その中で娘がひどく気に入った布がこちらでした

水色のほうは叔母が作ったサマードレスでしたが、型が昭和っぽかったし、「着ないなら解体して使ってね」とのことだったので、洗ってアイロンをかけて解体しました
白地布のほうはまっさらの布でした

娘は目を付けていたらしく、気がついたら娘のソーイングボックスの中に入っていたよ(笑)

「どうしてもこの布を使って自分で作りたい!!」とのことで、娘が頑張って作ることになりました
こりゃ自分で作るよりもたいへんじゃ〜と思ったけど、こういう経験ってきっと子どもを成長させるはず!!

とにかく簡単にシンプルに仕上げることにしたので、タグなどの類いは一切なし
タグを縫いつけたらより一層ステキになるんだけどなあ…と思いつつも、ミシンは娘担当なので、目をつぶることにしました

まず手始めにランチョンマット
ぐるぐるっと縫うだけなので簡単…だけど、見ているとハラハラ…
けっこうなスピードで縫うんだよね〜
私が小学校2年生の頃、ミシンなんて触ったことなかったけど、私の影響かわりと手慣れていてびっくり

ひっくり返して返し口を縫うのは私が担当です

そして、今度はコースター
要領はランチョンマットと一緒なので、スイスイやってのけました

お次はちょっとレベルアップの「ミトン」
キルト芯を挟むのと、持ち手になる部分を挟むのとで、けっこうな厚みになります
ずれないように鬼のような数のクリップでしっかり合わせて縫いましたよ
まあまあの仕上がりじゃない??

そして、ここからは私のリクエストで作成
通帳ケースです
キルト芯が入らないのでミトンよりも簡単
難なく作ってくれました

中はこんな感じです

そしてお札ケース
ATMでお金を下ろして、お財布に入れずに別で取っておきたいときにあると便利かなと…
だんだん慣れてきたのか指示しなくてもできるようになってきました

中身はこんな感じ
万札を入れて撮影(笑)

次はかなり難しい!!
でも娘がどうしても作りたいと言っていたので、頑張ってもらいました
でも思っていたよりも難しくはなかったかも…
縫う箇所は多いけど、基本は直線縫いなので、娘もそれほど苦労していなかったようです

最後にこちら…
これは娘がおばあちゃんにプレゼントしたいと言って作ることになりました
ファスナー付けは難しいので私がやりましたが、私もそれほど上手じゃないんだよね〜
内布をつけたのですが、まつり縫いは私がやりました

そんなこんなで完成
作成日数3日ほど
うーん、よく頑張った…私も娘も頑張りました

でも、意外に子どもでもできるもんだなあというのが正直な感想です
返し縫いや角の縫い方、どこまで縫うかなどさえわかればそれほど難しくはないみたいです

娘も自信がついたみたいで「たいへんだった…」と言いつつもうれしそうでした

今からソーイングやってたらきっと上手になるんだろうなあ…と思います
私もそうしたかったわ…でも今からでも遅くないはずなので、あれこれ頑張ろうと思います

母の日のプレゼントのポーチ

金曜日, 5月 11th, 2012

大塚屋のハギレ市で買ったものの、どうしたものか困っていたナイロンのキルティング地ですが、マミー♪さんからのアドバイスをいただき、マミー♪さんの作ったポーチを見て、母の日のプレゼントにポーチを作ってみました

2人の母に同じものを1組ずつ…大小のポーチセットです

このポーチ、マチが10cmもあります

これはマミー♪さんのこちらの作品を参考にさせてもらいました♪

ポーチ大にその他のポーチすべて入れても余裕です

さてさて、周囲をバイアステープで包んだのですが、ミシンの縫い目を出したくなかったのでまつり縫いで縫い止めました

娘のピアノ発表会ドレスを作ったときに手縫いの素晴らしさをひしひしと感じた私はていねいにきれいに仕上げるためには手をかけることを怠ってはいけないと学んだのです♪

ぐるっと縫うのでけっこうな長さになって時間はかかったけど、縫い目が出ないほうがやっぱりステキだわ
もう少しキルティング地に近い色をバイアステープに使いたかったのですが、この茶色のバイアステープも悪くなかったと思います

気に入ってくれるとよいなあ…
でも、2人の母にお揃いのポーチをプレゼントしてもよいのかどうかがちょっと気になっています

たぶんわからないとは思いますけどね〜