Posts Tagged ‘家庭菜園’

ダイコンの収穫

日曜日, 1月 5th, 2014

種から育てていたダイコン…葉っぱが生い茂り、だいぶ大きくなっていました

根元を見てみると、ちゃんとダイコンになっています!!

そこで収穫することに…
ダイコンの根元を持ってゆっさゆっさと前後左右に揺らします
けっこうな力仕事

「抜けた〜♪」と思ったら…
なんじゃらほい??

まるで宇宙人のようなダイコンばかり…
お話しているようなエイリアンダイコン(笑)

3本目にやっと普通のダイコンが収穫できました

子どもたちは大興奮!!
この笑顔、自分の庭で育てたダイコンじゃなきゃ引き出せないです

というわけで、収穫はこちら…

さっそく料理
ふろふき大根・大根の葉っぱで作ったふりかけ・大根おろしをサバのみりん干しと共に…

形はイマイチなのもあったけど、穫れたてはみずみずしくて本当においしかったです
やっぱり穫れたてはいいですね
種から作るというのも自然の恵みと感謝の心を感じられます

これらの大根はお正月の紅白なますにも使いましたよ♪

あまり気合い入っていませんが、ゆるーい感じで家庭菜園今年も頑張ろうと思います

ダイコンの間引きなどなど

木曜日, 11月 14th, 2013

種から育てたダイコンですが、どんどん成長してこんなに立派になりました

ちっぽけな種からこんなにたくさん葉っぱが出るとは、自然てすごいね〜

でも、これではいけないらしい
種を3粒ずつ蒔いたので、株が3つできているから、これを1つにしなくちゃいけないそうです
そこで、小さそうなのを引っこ抜きました

ちょっとさっぱり

引っこ抜いたダイコンの葉っぱは洗って茹でておひたしにして食べましたが、なかなかおいしかった♪

ダイコンは肥料を切らしたらいけないんだそうです
ちゃんとはじめに調べてから育てればいいのに、ほんといい加減な私

その他のお野菜も今のところ順調そう
ジャガイモも大分大きくなってきました

タマネギも立派な葉っぱがニョキニョキと出ています
本当は黒ビニールシートみたいなのをかぶせて、それに穴を開けてタマネギを植えるらしいんだけど、何の知識もなく植えてしまったのだよね〜
まあいいか…どうにかなる(笑)

ニンジンはまだまだ小さいけど、ニンジンらしい葉っぱが出てきています
頑張って育ってほしいものだわ…
家計を助けてね♪

ネギも、形はネギらしくなってきましたが、まだまだ時間がかかりそう
気長に待つとします

一方球根から育てているお花のほうですが、やっとこ芽が出ました
「ホメリア」のほうだけ芽が出ていて、スイセンの「フラワーパレード」はまだ何も出ておらず…

咲くのは春だからまだまだ時間がかかるのかもしれません

あまり手をかけずにあわよくばがっぽり収穫したいという矛盾な気持ちでガーデニングしています

ジャガイモ・大根・ニンジン・タマネギなどなど

金曜日, 10月 25th, 2013

久々ガーデニングです

重い重い腰を上げてやっとこ家庭菜園らしいことをしました

まずジャガイモ
種芋が売ってなかったので、苗を買ったのですが、そのせいか発育がよいです
これは期待できそう

お次はタマネギ
球根みたいなのを植えました
かなり乱雑に植えてしまい、娘からは「タマネギがいちばん心配」と言われましたが、ちゃんと葉っぱが生えてきました

そして大根
種から育てました
一応ちゃんと育ってます
植物の力というのはすごいです

こちらはニンジン
これまた種からのお育て
なかなか芽が出ず、「こりゃダメだわい」と思っていたら、かなり遅れて芽が出ました

最後にネギ
これは植えたことすら忘れていて、「何か植えたような気がするけどなんだっけ??」という無責任な私
これもかなり遅れて芽が出てきました
たぶんネギだった気がします

あと、娘のリクエストで花も植えました
今回は球根
球根を植えるのって初めてです
種よりも頼もしい気がします

スイセンのフラワーパレードというド派手な花と…

ホメリアとかいうお花を植えました

どちらもまだ芽は出ていません
花が咲くのは春とのこと…長いね〜

ゆるーい感じでガーデニングやっていますが、種から育てて収穫できたら儲けもの♪みたいな気持ちです

キュウリの収穫

日曜日, 6月 23rd, 2013

雨がたくさん降って、急に大きくなったキュウリちゃん
2本もなりました

今年初の収穫です♪

夕食のときに輪切りにして食卓へ…
写真撮り忘れちゃったけど、穫りたてはみずみずしくておいしかった♪
頭からしっぽまで水分が詰まっているという感じです

ここのところ家庭菜園をさぼっていて、庭で何かが収穫できるなんてことがなかったけど、やっぱりいいものだなあと思います
何よりも子どもたちがすごく喜ぶし楽しみにしているし、穫りたてはおいしくて野菜が苦手な子も食べられるんじゃないかしら?
我が家は食に関してはまったく問題なくもりもり食べてくれていますけどね〜

さてさて、その他のお野菜たちですが…

ナスも3本実がついています
収穫まであともう一息!!

ミニトマトも実をつけはじめました
葉も茎も大きく育っているわりに実が小さく少ない気がしますが…気長に行こうっと

いちばん成長が心配なのはオクラさん
植えたときからあまり背丈が変わっていません
一応実はつきはじめたんだけど、この背丈のままでいいのだろうかとかなり心配

昨日はやっと庭の草取りをすべて終わらせてスッキリしました
これからはマメに草取りして家庭菜園を充実させたいです

スイカの芽が出ました

日曜日, 6月 16th, 2013

このあいだ5才の息子が「スイカのタネ、植える」と言い、食後に食べたスイカの種を庭の畑に蒔いていました
「芽が出るといいねえ〜」と言った私だったけど、どうせ芽は出ないだろう…種を植えれば気が済むだろう…なんて思っていました

しばらくして「スイカの芽が出たよ」と息子が言い、そんなわけないじゃんと思いつつ、「すごいね〜」と適当な返事をしていた私
でも、ほんとに芽が出ている
それもけっこうたくさん!!

スイカじゃなくて何か花の種か草なんじゃないか…と思っていたのですが、どうやらほんとにスイカみたいです

こちらが昨日のようす

10本くらいは出ているでしょうか…冷蔵庫でキンキンに冷やされたスイカに入っていた種が芽を出すなんてオドロキです

以前ホームセンターで買ってきたスイカの苗を育てたことがありましたが、種から育てるのははじめて
しかも食用のスイカの種からだなんて…(笑)

息子はほんとに得意そうで毎日毎日観察しています

いやいや、植物の力ってほんとにすごい
せっかくなので頑張って育てたいです
とりあえず化成肥料をパラパラ蒔いてはみましたが…これからどうしたらよいのかしら?
間引きしなくちゃいけないだろうし、つるがどんどん伸びていくからけっこうなスペースが必要になるはず
うーん…なかなか手間がかかりそうだなあ…

野菜の苗・花を植えました

月曜日, 5月 27th, 2013

4月の末にキュウリ・ミニトマト・カボチャ・ナスの苗を植えた我が家…
植えたっきりで何の世話もしていなかったらカラッカラに枯れてなくなっていました
唯一ミニトマトの苗だけがかろうじて残っている状態…

先日息子が食べ残したスイカのタネを畑に埋めているのを見て何だか不憫になってしまいました

娘に「お母さん、お庭をもうちょっとどうにかしようよ」と言われ、私も「そうだよなあ…」と思い、もう一度植え直すことにしました

娘と一緒にホームセンターに行き、野菜の苗をチョイス
前回は100円足らずの苗ばかりだったけど、今回は大苗の立派なのを買いましたよ

まずオクラ
支柱はいるかどうかわかんないんだけど、ひょろ〜っとしていたのでとりあえず支えをつけてみました

そしてナス

キュウリに…

ミニトマト
奥側にこっそり写っているのがかろうじて残っていたミニトマトちゃん

あと、花もちょっと買いました
うちの子たちは2人ともお花が好きみたい…
ときどきそのへんに咲いている花を摘んできては飾っているのだよね

花のほうは娘にお任せして選んでもらっちゃいました

まず、ロベリアという花

カスミソウ
ピンクのカスミソウらしいです
「ジプシーティーブローズ」と書いてありました

セレナという花
私は日産セレナしか思いつかないんだよね〜

最後はチュラカとかいう花らしい
ちょっとサボテンぽい感じです

そういうわけで…我が家の庭もそれなりになりました

でもね…西側のほうの畑がまだ草だらけです

数年前に植えたイチゴが新しい株を増やしてはちょこちょこ実を付けていて、世話もしていないのに育ってます
ときどき子どもたちが摘んできては食べています
たまに身になった状態で水分が抜けて半干しドライフルーツみたいになってる…
草に紛れて見つかりにくいからこんなのができるのかも(笑)

どうも私は庭仕事が苦手というか、あんまり好きじゃないみたいで、なかなか重い腰が上がりません
でも…子どもたちからのプレッシャーがすごいし、今度こそナントカ育てなくっちゃ!!

ニンジンの収穫

月曜日, 1月 9th, 2012

娘のリクエストで植えたニンジンを収穫しました
本当はもうちょっと葉っぱが茂るまで待ったほうがよかったのかもしれないけど、昨年末の雪ですっかりぺしゃんこになってしまっていたので、このへんで収穫しておいたほうがよいかなと…

正直全然期待していませんでした
だって、一度間引いただけでろくに肥料も与えず、ほったらかしでしたから…(笑)

おそるおそる根元を見てみると…

意外にもしっかり太くなっています
子供たちは大興奮!
我先にと引っこ抜こうとするので、折れたらたいへんとシャベルで掘り起こしつつ掘り起こしました

なかなかの出来ではないですか??
ちゃんとニンジンになっています
こんなにいい加減でもこんなに育つんだなあと妙に感心…

それにしても、ニンジンってけっこうおひげがあるもんなのですね
スーパーで売られているニンジンとはだいぶ違います
色もちょっと白っぽいし、膜がかかっているみたいな感じです

さっそく食べてみました
生でも十分食べられましたが、「ニンジンです」っていう青臭い味で、私は気にならなかったけど、まあゆでとこか…ということで、塩ゆでにしました

「おいしい!!スーパーで買うのとは全然違う!!」ってほど違わなかったけど、まあまあおいしかったです

こんなふうに収穫できると、やっぱりちゃんと家庭菜園やろうっていう気持ちになります
今からだとエンドウ豆とかがよいかなあ…
ホームセンターに物色に行こうっと

人参を育ててます

木曜日, 10月 27th, 2011

ガーデニングからすっかり遠ざかっている私…
家を買ったばかりの頃は庭があるのがうれしくていろいろ育ててはビギナーズラックでそこそこ収穫できていたものの、庭ってけっこう手がかかるわけで、特に 夏の暑い日に草取りしなくちゃいけないのが面倒で面倒で、ガーデニングなんてどうでもいいやい!と思っていたのですが、先日娘が、「ねえそろそろ何かした ほうがいいんじゃないの?」とあきれ顔で言ってきました

子供に言われるとぐさぐさっと来ます
それじゃあ何か育てるか…ということになり、娘のリクエストで人参を育てることにしました

たしかNHKの趣味の園芸かなにかで「人参は種から育てたほうがよい」と言っていたような気がしたので、ホームセンターで種を買ってきてぱらぱらっと蒔きました
かなりいい加減です(笑)
とりあえず肥料をぽつぽつまいて、気づいたら水をやって、こんなんで芽が出るんかいな…と思っていたら、出ました♪

草と間違えそうな葉っぱです
娘は大喜び♪
私はこんないい加減な育て方でよう芽が出たもんだと感心しちゃいました

今日見たら、人参っぽい葉っぱがいっぱい!!

水と肥料と日光でこんなに成長するなんてすごいねえ…

でも、これがどれだけ大きくなるのかしら?
本当はもっと早く種まきしなくちゃ行けなかったのに、種をまいたのは9月もあと数日で終わりという頃だったし、近所の畑の人参の葉っぱはもっともっとわさわさしています

娘が人参を育てたいと言ったのは、間違いなく「ぐりとぐら」の絵本の影響かと…
たしかにあの本を読んでいると、人参の葉っぱっておいしいんじゃないかしらと思えてきます

いつ頃収穫できるのかもわからないけど、気長に待つとします

秋なすと赤ピーマン

水曜日, 10月 7th, 2009

家庭菜園からずいぶんと遠ざかっていますが、ナスがたくさん実をつけていました

秋に近づいて来て収穫の季節になったからなんでしょうか?
肥料も水も与えていないのにこんなにたくさん実がついてちょっとびっくりです

ピーマンもたくさん実がついていました
でも緑ではなく赤です

「赤ピーマン」を育てていたわけじゃなかったのだけど、つやつやした赤ピーマンがびっしり
こちらもろくに世話もしていないのに、大豊作です

それで、収穫いたしました
そしたらざるいっぱい採れました

ちゃんと世話をしていた頃は収穫できるのがとっても楽しかったです
「愛情を注いで収穫した野菜」を見てはうっとりしていました
でも、あまり気をかけずに収穫してしまうと、何もしていないのに褒められたみたいな後ろめたさがあります

世話をしないのはさておき、植物というのはけっこう自力で育つものなんだなあと感じています
水だってよっぽど晴れの日が続けば別ですが、雨だけでもけっこう行けるものなのかも…
そういうえば、近所で畑をやっている人たちが水やりをしているのってあんまり見たことがありません
水をやりすぎると根ぐされしたり、野菜など甘みが失われたりするみたいだし、ほかっておくぐらいがいいのかな…

とは言え、最近の私はほかりっぱなし…これはちょっと問題かな、と思います
せめて草取りくらいはしなくちゃ…

アブラムシ

水曜日, 3月 25th, 2009

ブロッコリーです

畑にブロッコリーも植わっています
近所の人がおすそわけしてくれました
他の野菜同様水をやるくらいしか世話をしていないのですが、先日ブロッコリーの葉っぱの裏側を見てびっくり

うへー

アブラムシがびっしり…
いつのまに?というくらいどの葉っぱにもいっぱいついてました
気持ち悪いのなんのって…茶色いのと緑のと、もうほんとにいっぱい
アブラムシには木酢液がいいと聞いたので、早速かけてみたのですが、あまり変化なし
アブラムシが「うへーこりゃたまらんわい」と逃げていくというかんじではありません
アブラムシがつきにくくすることはできても、ついてからじゃあんまり意味がないのかもしれないなあと思います
歯みがきは虫歯予防になるけれど、虫歯になってから歯みがきをしても、虫歯は治らないようなものかな?

いろいろ調べたのですが、とにかく取り除くことが大切ということで、クラフトテープを使ってとることにしました
葉っぱの裏にペタペタ当てると、たくさんとれます

うひゃー

とるときに葉っぱにクラフトテープを押し当てると、アブラムシが潰れる音がして、いやなんだけど、そんなこと言ってられません
わりと簡単に取れるもんです
「わはははは、それ見たことか♪」と勝ち誇っていた私ですが、次の日葉っぱの裏を見てみると

まだおるでないかー(ヒゲ男爵風に)

またしても葉っぱの裏にアブラムシが!!
葉っぱの裏はクラフトテープでとれるけど、茎が分かれるところに身を潜めていたアブラムシは取り除けず、それが葉っぱへ移動したのか?というかんじです
もうほんと、いやになります
それでまたクラフトテープでとったんですが、それ以来もう見てません
このブロッコリー、はじめからなんとなく元気がなくて、「育つのか?」という感じはしていて、あんまり育てる気がなかった私
つくづくヘタレだなあと思うのだけど、手をかけてもなかなか効果が表れないととたんにやる気を失ってしまいます
果たして収穫できるのかどうか…あまり期待はできなそうです

アブラムシって小さい頃から知っていたけど、やなヤツですよね
小さいくせに数ばっかり多くて、キタナイです
パンジーにもついているんだけど、こっちはもうどうにでもなってくれ、と思っています
一年草だし、しばらく義父母は来ない予定だし、そのうち寿命をまっとうすることでしょう

こんないいかげんな私が野菜を育てようとしていることが恐ろしくなります
これからどんどんあたたかくなっていったら、虫も増えてくるっていうのに、アブラムシごときでお手上げなんて…
野菜づくりは虫との戦いらしいですから、もっと気を引き締めていかなくちゃ、とは思ってます