Posts Tagged ‘手作り’

インディゴブルーのタックキュロット150サイズ

火曜日, 3月 12th, 2019

だいぶ前に作ったものです
娘用のタックキュロット150サイズ

生地はインディゴブルー

後ろベルトのみゴム仕様です

サイドポケットもだいぶ上手にできるようになった気がします

型紙はPattern Labelの「パターンレーベルの子供服ソーイングStyle Book」に載っているギャザーキュロットです

プリンス柄のレッスンバッグ&ユニコーン柄のレッスンバッグ

木曜日, 3月 7th, 2019

手芸店からのオーダーで作成したレッスンバッグです

まずはブルーのプリンセス柄のレッスンバッグ

内布はピンク
表に使った布でポケットを付けました

もうひとつはピンクのユニコーン柄のレッスンバッグ

内布は薄いパープル
こちらも表布で作った内ポケット付き

とても上手にできたのですが…まさかのサイズ間違いで修正しました
マチ込みで縦28cmと言われていたのに、マチを含まずに縦28cmにしてしまって…
底を上げて修正しましたが、修正が入るとドキッとします
今のところ、サイズが大きいという間違いだけなので、修正できているけれど、これが「言われてたサイズよりも小さいじゃん!!」という事態になったら、布を自腹切って買って作り直さねばならないわけで…
でもまあそういう緊張感のもとで作成するというのは悪くないプレッシャーだと前向きに受け止めることにします

オーダーを受けるとき、直接オーダーをした方と会うわけではないので、どんな人が使うのかなあと考えて作っています
このレッスンバッグは姉妹が使うのかなあ〜と思いながら作りました
どちらも女の子らしい柄と色ですよね

我が家の娘はあんまりこういう「どっぷり女の子」な布には惹かれなかったので、けっこう新鮮です

何はともあれ、無事に完成し納品できてホッとしています

ブルー地蝶柄のペンケース

水曜日, 3月 6th, 2019

古布でペンケースを作りました

内布は薄いブルーのダンガリー
ハギレを使いました

実はこの布、以前娘に作った通学バッグだったもの

使いに使ってボロボロになり、使えた部分はすごく少なかったんだけど、とても気に入っていた柄だったので、なんとか形にしたくてね…なんて貧乏性(笑)

でもボロボロになったバッグが形を変えて蘇った気がするのがなんとも気分がよいです

レッド系マドラスチェックのチュニック2種

火曜日, 3月 5th, 2019

昨年夏に娘に作った夏用のキャミソールワンピース、もう着られないと言われ、もったいない!!と90サイズに作り替えました

まず、a sunny spotのひらひら袖のスクエアチュニック
この形すごくかわいいです

後ろはリボンを結んでかわいらしく♪

もうひとつはスモック風のチュニック
パターンは「ガーゼのこども服」に載っているものです

生地は薄くて少しリップルが入っています
夏にぴったり

どちらも作り終わって満足満足
二着も作れたのでなんだか得した気分です

小さな女の子が着たらすごくかわいいだろうなあ〜

きりん柄のスタイ

土曜日, 3月 2nd, 2019

ハギレのタオルでスタイを作りました

生地はかわいいきりん柄
タオル地なので吸水がよく、スタイにはもってこいです

裏側は…手持ちのガーゼのハギレを縫い合わせて半端布処理をしました

たしかマスクを大量に作ったときに余ったガーゼだった気がします
でもかわいくできたし、よしとします

スタイを使うくらいの子がいる友だちにプレゼントしました

パープル起毛ニットの後ろリボンがかわいいニットブラウス90サイズ

土曜日, 2月 23rd, 2019

以前娘に作ったニットブラウス140サイズ…
a sunny spotの「後ろリボンがかわいいニットブラウス」を少しアレンジして作成して、とてもかわいくて気に入っていたのですが、背が伸びて着られなくなってしまいました

それで、小さいサイズにリメイクしました

今回はアレンジせず、レシピ通り忠実に作成しました
このスカラップレース、子供服にはかなりゴージャスな感じ

後ろリボンは裁断できず、新品布で作成したので、ちょっと色目が違ってますが…後ろリボンめちゃかわいいです

前はこんな感じ
やっぱりなんというか、ずっと着ていた服の生地なので、くたびれた感があるのよね〜

でも小さいサイズは本当にかわいらしい
しげしげと見つめてしまいました
90サイズというと、2歳くらいかな?
娘が小さい頃はまだソーイングしていなかったので、こんな服を作って着せてあげたかったなあと思ったりしました
早く孫生まれないかしら(笑)

知り合いの女の子にあげようかと思っています

透明フィルムのランドセルカバー

火曜日, 2月 19th, 2019

手芸店のオーダーで作成したランドセルカバーです
透明フィルムがメインで、布は下の方だけという仕様のランドセルカバー

ミニオンズ柄とマリー柄
男女の双子なのかな?
これまで透明フィルムのランドセルカバーを作ったことはなかったけれど、せっかくのランドセルが見えなくなるのは残念だし、こういうのもあるんだなあと思いながら作りました

後ろはこんな感じ
バイアステープが市販のものだったのと、けっこう幅広だったので、自分がいつも作るランドセルカバーよりも苦労しました

このオーダーをいただいたとき、「この透明フィルム、ひっかかって針が進まなくて苦労するのでは…」と心配していましたが、これが全然ひっかからず、テフロン押さえを使うこともなくスーッと縫うことができました

これから年度末なので入学入園用品のオーダーがたくさん来るのかなあと思うとちょっと楽しみです

ベージュの小窓カーテン

火曜日, 2月 12th, 2019

2階の寝室にある小窓
お隣のおうちと窓が重なっているわけではないのだけど、窓から斜めに外を見るとお隣さんのおうちの窓が見えることがあるので、夏など窓を開けて寝たいときなど、カーテンがあるとよいかなと思い、作成してみました

布は白地に薄いベージュの鳥柄
ずいぶん前に気に入って買ったのだけど、使い道がなくてタンスの肥やしになっていました

裾にはベージュ無地を付けてアクセントにしました

色合いなど私好みなのですが、なんていうんでしょう…ベージュが色あせた感じに見えて、ステキというより貧乏くさいというか、古めかしいというか、ちょっと怪しげな雰囲気を醸し出している気がするのよね…

せっかく作ったのでかけてありますが、失敗だったなと思っています

パッチワークのプリンタカバー&電話マット

日曜日, 2月 10th, 2019

貧乏性なのか、小さなハギレも捨てられない私
作って使って使わなくなった布小物もひどい汚れがなければ解体してハギレとして取っておいたり…
そういうわけで古布ハギレも増えてしまっています
どうにかしなくては…とパッチワーク!!

黒系の布でプリンタカバーを作成
これまでパッチワークというと、同じ大きさに切って縫い合わせていくことが多かったのだけど、今回はハギレそれぞれの大きさをパズルのように組み合わせて作りましたが、こっちのほうが味があっていいかも♪

プリンタにかけるとこんな感じ
モノトーンなので落ち着いた雰囲気になり、なかなかよいのでは??としげしげと見つめています

楽しくなってきて、他にもパッチワークをしたくなり、パープル系のハギレで電話マットを作ってみました

電話の下に敷いてみましたが…プリンタカバーほどの感動はなく、まあこんな感じ?というかんじ

でも古布ハギレが減ってかなり満足
パッチワークおもしろい!!
同じ大きさに切らないほうがハギレの大きさも活かせるし、無駄がないし、これはハマりそうです

実はこれらを作る前にハギレパッチワークでキッチン用マットを作り始めているのだけど、ガスコンロ近辺の油飛び散り対策用のマットなので、とにかく使えないださ布を!!とださ布ばかりのパッチワークになり、出来上がりがかなり不安&ドキドキではあります

でもパッチワーク、布をしっかり使い切れるのはすごくいいです
家中パッチワークだらけになるのもどうかと思うので、古布ハギレが減ったらしばらくは封印かな?

迷彩柄のシューズケース

土曜日, 2月 9th, 2019

息子用に作ったシューズケースです
部活で使うスパイクを入れるために作成しました

はじめて、パイピングというのをやってみましたが…はじめてにしてはうまくできたような気もします
でもなかなか難しい
パイピングをすると、角がしっかり出るのと、アクセントになるのがいいなと思いました

ちょっとピンボケですが、内布は黒です

シューズバッグって大きさが難しいです
大きめにできてしまって、そうなると場所を取るし、でも小さいと出し入れしにくいし…
靴って四角じゃないからそんなにゆとりは要らないのかも…

次回はちょうどいいサイズで作りたいです