Posts Tagged ‘赤毛のアンの手づくり絵本’

本「赤毛のアンの手づくり絵本」…カッテージチーズティーブレッド・アーモンドロック・クルミケーキ

火曜日, 4月 16th, 2013

昨日に引き続き、赤毛のアンです

私が子どもの頃に母が買った「赤毛のアンの手作り絵本
全3巻あります
先日実家からもらってきちゃいました

「鎌倉書房」から出版された本ですが、倒産してしまって廃盤となり、今は白泉社が復刻版を販売しています
私の手元にあるのは「鎌倉書房」から出版された本です

おそらく母はこの本のイラストに惹かれて購入したのでしょうけど、私もうっとりするほどの美しいタッチのイラストは見ているだけで幸せになります
イラストは松浦英亜樹さんという方によるものです
ステキで魅力的な絵を描く人なのにあまり作品がないのが不思議で残念

なので松浦英亜樹さんのイラストを紹介しつつこの本を少しだけご紹介♪

こちらは「第一章」
アンがグリーンゲイブルズにやってきて、ギルバートと仲直りするまでのお話です
アニメでも触れているので、ストーリーを知っている人も多いはず

そして「第二章」
アンが学校の先生になるところから、ギルバートと婚約するまでのお話
ギルバートと仲直りしてからのアンの一生がどう展開して行くのかはこの本を読んで知りました
お話自体はあらすじのさらにあらすじみたいな感じ程度です

最後は「第三章」
アンとギルバートが結婚し、6人の子どもに恵まれます
孤児だったアンがこんなに大きな家庭を築くのは何だかうれしいです

この本の魅力はイラストの美しさもあるけれど、それだけじゃない♪
お話に関連したお料理や刺繍・裁縫・小物づくりなどなどがたくさん紹介されています

しかも実物の写真とそのイラストが掲載されていることも多くて、見ているのが本当に楽しいです

こちら、アンが作った「レイヤードケーキ」

こちらはアンが教会へかぶっていってひんしゅくを買った花飾りの帽子

そして赤ちゃんのおくるみ
かわいらしいことこの上ない♪

本に載っている料理もいくつか作ってみました

これはカッテージチーズティーブレッド
ケーキよりも甘みが少なく、おやつにぴったり

レシピではくるみとプラムを入れるんだったけど、プラムの代わりにレーズンを入れました

こちらはアーモンドロック
これ、ものすごい量のアーモンドパウダーとバターとグラニュー糖をぐつぐつ煮込んで冷やして固めて作るお菓子で、作りながら「これでいいんだろうか??」と不安でした

めちゃくちゃ甘くておいしいんだけど、大量に食べるのは体に悪そうなので、容器に入れてちょこちょこ食べました

最後はくるみのケーキ
素朴でおいしいケーキでした

本に掲載されていたレシピでは、この上にピンクのアイシングシュガーが飾られていたのだけど、ちょっと甘くなりすぎるので作らなかったのですが、そ したら娘が「デコレーションしたい」と言い出し、自由にやらせたら、何とこんなファンシーケーキになってしまっていました(笑)

まずくはなかったけど…私好みじゃないなあ…

この本に載っているレシピは、なんというか、昔のレシピなので、「ちょっとお砂糖やバター控えめに」っていう感じではなく、わりとしっかりとした分量を入れます
でもそれが昔懐かしい素朴さっていう感じを醸し出している気もするのよね
多少砂糖やバターを加減しましたが、それほどお菓子お菓子していないし、腹もちのいいおやつという感じが私は好きです

廃盤になって手に入らないというのもあるけれど、この3冊はしっかり手元に置いておきたいと思います
できたら娘が受け継いで行ってほしいです
大切に扱わなくっちゃ!!