Posts Tagged ‘韓国’

映画「殺人の告白」

土曜日, 5月 18th, 2019

先日借りてきて観た韓国の映画です

時効の成立後、イ・ドゥソクという男が、自分は15年前に世間を騒がせた連続殺人事件の犯人だと告白します
その後、暴露本を出版した彼はそのルックスのよさも味方し、一躍時の人として世間にもてはやされます
しかし、本の中にまだ解決されていない事件の真相の記述がないことが本当にイ・ドゥソクが殺人犯なのかと世間を騒がせます
ずっと犯人を追い続けてきたチェ刑事、そして凶行によって愛する人を失った残された者たち…それぞれの思惑がスリリングに描かれた映画です

この映画を観たのは…パクシフが出ていたから(笑)
だいぶ前だけど、「逆転の女王」という韓流ドラマに出ていたパクシフが気になりだし、「検事プリンセス」を見たらなんか冷めちゃって、そうこうするうちになんか淫行か何かで訴えられちゃって、ヒャ〜と思っていたら取り下げられて、それ以来あんまり気にしてなかったのだけど、レンタルショップでこの映画を見つけて借りてきた、という経緯

改めてパクシフを見つめて、うん、やっぱりかっちょいい♪と思いました
というか、私はこういう顔が好きらしい
目はあんまりぱっちりしていなくて、でも横長で、顔はすっきりした感じで…
パクシフっていろんな顔ができる人だと思うのだよね
やんちゃっぽい遊び人みたいな雰囲気も出せるし、すごく誠実な一途な感じにもなるし、役者だなと思います
今回の役柄もちょっと怪しい感じがぴったりだなと思いました

それにしても…ブーメランパンツの水着にバスローブ着て猛スピードで走る車のボンネットの上でバスローブがバーバーに広がってブーメランパンツ丸出しっていうのには驚いた(笑)
なんかちょっと滑稽というか、2枚目俳優なのにこんな姿見せてしまってよいのだろうかと心配になりました

パクシフのことはさておき、映画の内容ですが…復讐のために顔を整形するとか、被害者と加害者がここまで接近してバトルになるとか、大事件なのに刑事一人でがんがん動いちゃうとか、「ありえないでしょう」というところはたくさんあって、でもまあフィクションだし、それはまあよいのかなと思いつつも、こんなおとり捜査はちょっとありえないよなあと思ってしまいました
おとり捜査やるなら、真犯人が出てきた時点で包囲網固めて逃さず逮捕できないのかなあと思ったり…
カーチェイスなどのアクションにはあまり興味がなくて1.5倍速で見てしまったりもしましたが、もうすごいカーチェイスでびっくり

あと、真犯人役の人、すごーく嫌な感じが出ててはまり役でした
オタクっぽい髪型とヘラヘラ笑顔がたまらなくいやな感じを醸し出していて、うへーと思いながら見ていました

もうひとつ…ニュースなどを見ていると、韓国ってひどいことをされたらやり返す権利があるっていう考え方のように思うのだけど、この映画を観てやっぱりそうなんだろうなあと感じました
もちろん身内を殺されたら犯人が憎いのは当然だし、同じ目に遭わせてやりたいと思う気持ちもわかるんだけど、だからと言ってその犯人を殺していいわけではないはず
でもそういうのはあんまり感じなかったな
これって韓国人の気質なのかもしれないなと思いました

パクシフ目的で見た映画でしたが…チェ刑事役のチョン・ジェヨンがかっこよかった!!
これくらいの年齢になって目を引く人ってほんとにかっこいいんだろうなと思います

女子バレー:銅メダル

日曜日, 8月 12th, 2012

女子バレーの3位決定戦は昨日の19:00からの放送で、観戦できなかったわけじゃなかったんだけど、なでしこジャパンも男子サッカーも私が観戦してたら負けてしまったので、何となく見ないほうがいいかなと思ってテレビをつけませんでした

20:00にネットでチェックしたらちょうど第1セットを取ったところで、「これならもしかしたら…」と思い、「日本頑張って!!」と思いながら子どもを寝かしつけたのですが、どうにも寝付けず…
子どもが21:00頃寝たので、そろそろ第3セットが終わる頃かなあ…少なくともまだ日本の負けは決まってないだろうと思ってテレビをつけたら、「銅メダル獲得」の字幕が目に入り、びっくりでした

勝った瞬間に選手の円陣に監督も喜んで加わっていたけど、そのときの監督の顔が何とも言えずかわいらしくて微笑ましかったです

韓国には予選でも敗れていたし、男子サッカーでも韓国に敗れてしまっていたし、どうなるんだろうと心配していました
でも、男子サッカーに比べると女子のほうが変な対抗意識や敵対心がないような気がしていました

正直に言うと、男子サッカーで韓国に負けて、女子バレーでは韓国に勝ってほしいという気持ちがありました
単に日本に勝ってほしいという思いではなく、政治的なもの・国家の威信のようなものが背景にあったような気がします
こういう気持ちを抱いてしまうのはあまりよくないとは思ったけど、やっぱり「悔しさ」を感じていました

男子サッカーの3位決定戦のあと、韓国のパク・ジョンウ選手が、ハングルで「独島(韓国名、日本名は竹島)は我々の領土」と書かれたメッセージボードを掲げたらしいけど、こういうことするのがやっぱりいちばんいやです
ああーやっぱり韓国大統領の竹島訪問を関係づけてきたか…という気がしてしまいます
五輪憲章は競技会場などでの政治的宣伝活動を一切認めていないし、日本と韓国で領有権が争われている竹島について、韓国の領土であることを訴える政治的な 主張をした今回のパフォーマンスは、憲章に抵触する可能性があるらしいですけど、例え何か注意なり警告なりがなされても韓国は何とも思わなそうだなあ…
これが大問題になって仮にメダル剥奪になったら、きっと逆ギレするんだろうなあ…
おそらく韓国からこの選手に何らかの処分が下るとは思えないし、むしろ「俺はやってやった」くらいの誇らしげな気持ちになって、まわりも英雄みたいに讃えるんじゃないかなあ…

いつまでたっても反日感情が消えないのは、反日教育をしているからなわけで、教育の影響力ってほんとに大きいのだと感じます
でも、自分が学生の頃を思うと、日本の教科書は嘘は教えていないにしても、さらっと流す程度に触れているところも多いと思うし、どっちもどっちなのかもしれません

私は右翼みたいに中国や韓国を敵視する気持ちはないし、留学中にたくさんのアジア留学生と交流して、とても仲よく過ごせたのがとてもうれしかった し、韓国人だからと言ってステレオティピカルな意見を持っているわけではないと思うのだけど、こういうスポーツの場に於いてときおり両国の抱えている問題 が持ち出されることには何とも言えない嫌な気持ちになってしまいます

こういうことがあると、どう頑張ってもいい思いを抱けなくなるし、今回みたいに「女子バレーでは韓国に勝ってほしい」という気持ちが生まれてしまうんですよね
右翼的な考えを持っていない人の心にもこういう気持ちを抱かせてしまうような行為はどう考えても両国にとっていいことにはならないだろうし、控えていってほしいなと思います

一方で駐広島韓国総領事館にレンガを投げ込んだ日本人がいるわけで、これもまたどっちもどっちだとは思いますが、とにかく過剰に反応しすぎないことが大切じゃないかなあ…
憎しみの連鎖をどこで断ち切るかと言ったら、やっぱりこちら側が断ち切るしかないんじゃないかと思う
相手が反する行為をしても、それに憤慨して感情的になったりせず、マナーを守って淡々と対処することが求められると思います
それでも…言われっぱなし・やられっぱなしでいるわけにも行かないし、そのさじ加減が難しいところですが、抗議をするときにも皮肉や相手を卑下するような言葉を使わないよう、冷静に対処しなければならないんでしょうね

もうひとつは、いくら理不尽なことを言われたりやられたりしても、個々の韓国人・中国人・北朝鮮の人たちに対して敵意を向けてはならないってことも大切なはず
反日教育を受けて少なからず日本にいい印象を抱いていない人たちが日本人から嫌な扱いを受けたら、「やっぱりそうか」と思ってしまうけど、親切に接すれば「あれ、日本人って嫌な人たちじゃないのかもしれない」と立ち止まってくれるかも知れない
もちろんそう思わせるために意図的に親切にするんじゃなくて、人として当然の接し方を自然に行なわなければならないんですけどね

試合後の日本選手のインタビューを聞いていると、韓国を必要以上に意識したことは言っていないし、少なくとも選手は過剰に反応しているようには思えないので、私が見る限り一定のマナーは守られているんじゃないかと感じていますが、どうかなあ?

…とここまで書いたところでテレビをつけたら、ボクシング・ミドル級で村田諒太選手が金メダルを獲得したって!!
おおお、すごい、最後の最後でメダル!!しかも金メダル!!
ボクシングは見ていて痛そうだし、私が見ていると負けちゃいそうな気がして見てなかったけど、見てればよかったわ…
今回のオリンピックはいろんなスポーツでまんべんなく日本は活躍したなあと感じます
やっぱりうれしいです

男子サッカー:日本4位

土曜日, 8月 11th, 2012

今朝も早起きして仕事をしつつ男子サッカーの3位決定戦を見ていたのですが…韓国に2点目が入ってチャンネル変えてしまったわ…
あとはネットの速報で結果を知りましたが、2-0で日本は敗れてしまいました

選手はよく頑張ったと思うし、ベスト4に入ったのだから自信を持ってほしいと思いますが、何とも言えないいやな気持ちが残っているのは否めないです
こんなことを言うと、負け惜しみになってしまうのでしょうけど、こういうスポーツの舞台に置いて日本に対して必要以上に敵対心を持つのはそろそろやめてもらいたいな、というのが私の本音です

試合を見ていて、韓国は本当に強かったと思う
日本のサッカーをやらせてもらえなかったなあという印象だし、日本はチャンスをなかなか行かせなかったし、韓国のほうが上手だったと思います
でも、試合中のちょっとした小競り合いはまるでチンピラのケンカを彷彿とさせたし、試合前に韓国が「どんなことをしてでも日本に勝つ」と言ったけど、「ど んなことをしてでも」っていうのがなんだか気になったし、関係あるかないかわからないけど、韓国の大統領が領土問題が生じている竹島に上陸したのも「なぜ この時期に?」という気持ちにさせられたし、試合以外の部分で「いやだなあ」と思うことが多かった気がします

いつもいつも思うのだけど、北朝鮮・韓国・中国からはこれからもずっとずっと戦争責任のことで日本は標的にさせられつづけるのですよね
もちろん、戦争によって日本が苦しめてしまったことは事実だろうし、そのことは一人の日本人として責任を感じるけれど、これを切り札にしてどんな場面に置いても日本を敵視する姿勢にちょっとうんざりしてしまっています
ワールドカップの予選だったかオリンピックの予選だったか忘れちゃったけど、北朝鮮の平壌での日本vs北朝鮮の試合で日本は敗れたけど、そのときの気持ちと似たものを感じてしまいました

たとえば…ドイツのようにヒットラーがユダヤ人を大量虐殺した国はヨーロッパ諸国では現在どのような位置づけなんでしょうか
日本と同じように周辺諸国からその責任を追及されつづけているのでしょうか
私にはそういう印象はないのだけど、何となく日本だけがいつまでもいつまでも槍玉に挙がっているような気がしてしまいます

外交を見てみても、アメリカと協力してもアメリカに有利な条件を飲まされてしまいがちだし、アジア諸国と協力したくても過去の歴史が引っかかってなかなかうまく行かないし、世界でもアジアでも日本だけが孤立しているようなそんな気がしてしまいます

太平洋諸国の多くが「終戦の日」である8/15を何かしらの記念日としているところを見ても、日本がどれだけの侵略を行なっていたかは明らかで、そ れを考えれば日本が戦争が終わって半世紀以上が過ぎてもなお国際的に対等な立場に立てないでいるのも仕方がないのかも知れない…という思いもあるのです が、これって時間が解決するようなものではないように感じます

戦争責任という「切り札」は、周辺諸国からしてみればとても便利な切り札でしょうし、これからもこの切り札を盾に日本はいろんな場面で揺さぶられ続けるのでしょうか…
そんなふうに考えると日本の未来が不安に思えます

具体的にどうしていったらいいかはわからないけど…サッカーなどの試合においては、相手の挑発や必要以上の敵対心に過剰に反応しないことは大切なのでしょうね
ネットではいろんなつぶやきがなされているけど、韓国のことを滅多クソに言ってたりもするし、日本選手に対してもいろいろ言っていたりもするし、ああいうのはとてもじゃないけどウツクシクないわ…
ネット上のつぶやきって「素人なのに偉そうなこと言ってるなあ」「やけに強気だなあ」と思うことが多くて、匿名じゃないとものが言えない日本人の性格を感じたりもします
いろいろ言いたくなる気持ちもわからなくもないけど、日本に対して敵対心を全面に出したような姿勢に出られると、私は「なにくそ、やってやろうじゃん」っていう気持ちよりも「うー…やだな、なんか怖い」という気持ちになってしまうのだよね…
そういうのは横に置いといて正々堂々とプレーしようよ、勝敗がついたらお互いを讃え合おうよ、と言いたい
でも、こういう日本人の「まあまあ」精神っていいのか悪いのかってところなのかも…
そういうところがひとつの敗因でもあったのかなあ…わからないけど…

北朝鮮はまだまだとしても、韓国とは昨今の韓流ブームも手伝ってかなり友好的になって来ているような気がしていただけに、なかなかそういうわけにも行かないのだなあと実感
韓流スターなどは韓国政府が全面的にバックアップして日本での韓国に対する印象をよくするための作戦だなんて聞いたことがあるけど、もしそうだとすると、韓国の思惑どおりになっているのかなあ…うーん…

ちょっと話がずれてしまいましたが…メダルが穫れなかったのは残念だけど、日本選手にはお疲れさまを送りたいです