ブラウンねこ柄のランチョンマット(古布活用)

こもり生活の後半、元気になってからはソーイングに精を出した
昔PTA役員をやっていたときに使っていた縦長A4バッグはその後息子が塾用のバッグとして使い、今は使われなくなったので、ランチョンマットに作り替えた
内布は裏側に使用
よく見ると汚れも多いが、ランチョンマットもすぐに汚れるのでキニシナイキニシナイ

思えばこの布、まだ猫を買い始める前に買ったもの
猫のことなどあまり頭にはなかったのに、猫柄の布がけっこうあることに今更ながら驚く

ネイビーチノパンをハーフパンツにリメイク

夫のチノパン、にゃんこがかじって穴が空いてしまった
犯人はこむぎ
こやつは自分の要求(えさ・なでなで)が通らないと、こういったいやがらせをするめんどくさいにゃんこ

裾のほうだったので、カットして膝丈のハーフパンツにリメイク

うん、まだまだ履ける
夏に履いてもらうつもり

赤x銀柄入りの黒帯ポーチ

叔母からもらった帯で作ったポーチ
頼まれたわけではないけれど、なにか形にしたくて作ってみた
かなりしっかりとした帯だったので、そのままでかっちりとした仕上がりのポーチになった

内布は食われそうな真っ赤な麻布
筆記用具を入れてもいいし、着物を着る叔母だから、着物の小物などを入れてもいいかな?

菖蒲色の帯バッグ

叔母から頼まれたバッグ作成
帯と羽織を使ってほしいとのことで、以前にも作ったときの反省点を活かし、今回はそれぞれのパーツを中表に縫い合わせて縫い代をなくしてから縫い合わせてみた

内布には羽織地を使用

帯はけっこう分厚くて硬く、中表に縫い合わせてひっくり返すのがたいへんなので、この作り方のほうが仕上がりがきれい
リメイク楽し